1. 「仲介手数料ゼロで直取引OK」のプロ人材業務委託マッチングプラットフォーム「SOKUDAN(ソクダン)」β版がスタート!その中身とは?

「仲介手数料ゼロで直取引OK」のプロ人材業務委託マッチングプラットフォーム「SOKUDAN(ソクダン)」β版がスタート!その中身とは?

「仲介手数料ゼロで直取引OK」のプロ人材業務委託マッチングプラットフォーム「SOKUDAN(ソクダン)」β版がスタート!その中身とは? 1番目の画像

働き方改革の機運が高まるなか、企業では人材不足、一方で優秀なフリーランスやプロ人材も存在し、その幸福なマッチングが急務だ。

そこでCAMELORS株式会社(東京都渋谷区)では、仲介手数料ゼロの実名制プロ人材向け業務委託マッチングプラットフォーム「SOKUDAN(ソクダン)」を開発。β版をスタートさせている。

プロ人材とのマッチング、その厳しい現実 

同社では、数多くの業務委託で仕事を受けてきた経験や、フリーランスや副業の方に発注してきた経験を通じ、以下のような課題を感じていたという。 

1. 人選ミス
仲介者自身が、当該する専門知識や経験がないと人材のミスマッチが起こる

2. 時間的ロス
人材を探し始めてから、候補者とマッチングできるまでのやりとりに時間を要する 

3. 金銭的コスト
毎月発生する仲介手数料は双方にとって大きな負担。発注者の支払額と、受注者の報酬額との差が、双方の不満足を生んでいる 

特に発注者の支払と受注者の報酬の差額については、時間を重ねるごとに仲介手数料もかさんでくることが下図を見るとよくわかる。 

「仲介手数料ゼロで直取引OK」のプロ人材業務委託マッチングプラットフォーム「SOKUDAN(ソクダン)」β版がスタート!その中身とは? 2番目の画像

SOKUDANとは? 

そこで開発したのが業務委託マッチングのプラットフォーム「SOKUDAN」だ。1つ目の特徴は、フリーランスや副業希望のプロ人材と直接取引することができる点。独自のマッチングシステムによりミスマッチを防止できる。

2つ目は、仲介手数料ゼロのサブスクリプションモデル(定額制)であるということ。プロ人材側は登録料や受注後の手数料などは不要。発注側はまずは無料から始められるサブスクリプションモデルを採用する。

そして3つ目の大きな特徴は「実名制」という点だ。Facebookとの連動で詳細なポートフォリオの確認も可能にした。 

「仲介手数料ゼロで直取引OK」のプロ人材業務委託マッチングプラットフォーム「SOKUDAN(ソクダン)」β版がスタート!その中身とは? 3番目の画像

サイトにはすでに、新規事業開発、マーケター、エンジニアといったプロ人材500人超が登録済で、今回のβ版では100社限定で無料トライアルが可能だ。

企業にも個人にも多様な働き方が模索されている時代。ビジネスの最速化・業界の再編化に新しいソリューションをもたらす存在としてリストアップしてみてはいかがだろう。 

プロ人材専用URL
https://sokudan.work/ 

発注者専用URL
https://sokudan.work/business

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する