1. 「営業がいない、資金がない、時間が無い」小企業の取引先開拓をサポート! 全自動で完全無料のワンクリック営業代行サービス『salesman』が開始

「営業がいない、資金がない、時間が無い」小企業の取引先開拓をサポート! 全自動で完全無料のワンクリック営業代行サービス『salesman』が開始

「営業がいない、資金がない、時間が無い」小企業の取引先開拓をサポート! 全自動で完全無料のワンクリック営業代行サービス『salesman』が開始 1番目の画像

株式会社セールスマーケティングファームは、無料のワンクリック営業代行サービス『salesman』を開始。2019年6月21日より申し込み受付を開始した。

取引見込み対象企業最大500社に無料で営業代行

日本を支える中小企業358万社のうち、社員数5人以下の小企業が約80パーセントの286社もあると知っているだろうか。

その286社は、日本の労働力人口減少による人手不足で営業活動がむずかしい状況にある。 

そこでセールスマーケティングファームは、無料の営業代行サービス「salesman」を開始。 

無料の理由は、営業代行で使用するFAX紙面の一部に、セールスマーケティングファームの案内が入るため。 

個人が対象の商品ではなく日本国内の法人への営業代行に限るが、時間がない企業が取引先を開拓するため、問い合わせ画面からワンクリックするだけで、自動的に営業代行ができるという。

法人の条件や地域まで限定可能

「salesman」は、依頼主の会社の商品やサービスを、取引見込み対象企業最大500社に営業代行。希望の地域・取引になる可能性の高い業種の企業リストもセールスマーケティングファームが用意する。 

また、社員20名以上の飲食店にだけ案内する、東京都足立区の不動産賃貸業者にだけ案内するといったように、法人の条件や地域まで限定可能とのこと。 

例えば「ガラスを加工する機械」の営業代行をする場合は、 (大分類)製造業の中の、(中分類)窯業・土石製品製造業の中の、(小分類)ガラス・同製品製造業の中の、(細分類)板ガラス加工業の企業といった細かいところまで指定できるというから驚きだ。取引先を開拓したくても未だ手が回っていない企業の担当者は、一度ワンクリックしてみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する