1. 空いた時間に気軽に立ち寄れるコワーキングスペース「アクセアカフェ」で、快適性を追求したオフィス家具を体感してみよう

空いた時間に気軽に立ち寄れるコワーキングスペース「アクセアカフェ」で、快適性を追求したオフィス家具を体感してみよう

空いた時間に気軽に立ち寄れるコワーキングスペース「アクセアカフェ」で、快適性を追求したオフィス家具を体感してみよう 1番目の画像

コピーやオンデマンド印刷の株式会社アクセア(東京都千代田区)は、新規事業として店舗併設型コワーキングスペース「ACCEA CAFÉ(アクセア カフェ)」をオープン。

アクセアはより快適なワークスペースを実現するためにオフィス家具の老舗メーカー・株式会社イトーキとタッグを組み、オフィス家具を同社のもので統一した。

今どきのワークスペースを体感できる

イトーキでは従来から、オフィス内の個々のワーカーがそれぞれの活動に応じて仕事場を使い分けるワークフォーマット「ABW」を提案している。

今回、ACCEA CAFÉの家具レイアウトにあたっては、アクセアからの「コワーキングスペースとしての高いパフォーマンスがありながら、気軽に立ち寄れて、誰でも利用可能な空間にしたい」というリクエストから、バリエーションが豊かで、かつ新しいビジネス交流も生まれる創造的な空間を提案した。

空いた時間に気軽に立ち寄れるコワーキングスペース「アクセアカフェ」で、快適性を追求したオフィス家具を体感してみよう 2番目の画像

個室的な空間になったブース席、PC作業がしやすいカウンター席、また、打ち合わせや商談に使えるソファ席などがあり、快適に作業が進められそうだ。 

周囲の音を気にせず作業に没頭できる 

コワーキングスペースでは、広々とした空間に多様なワーカーが集うことも多い。オープンなだけに様々な情報が行き交いアイデアが生まれることもある一方で、集中して一人で調べものやドキュメント作成を行いたい場合もあると感じることはないだろうか。

そんな人には「inTent(インテント)」という、適度に仕切りがありながらもソファひとり席というコックピットが用意されている。15.6インチのノートPCに対応可能な天板を完備。

空いた時間に気軽に立ち寄れるコワーキングスペース「アクセアカフェ」で、快適性を追求したオフィス家具を体感してみよう 3番目の画像

また、キュービックなアームチェア「Cosimo(コジモ)」もぜひ試したい。自宅ではなかなかソファで仕事をすることは難しいけれども、ここでは開放感を感じながらゆったりと仕事をすることができそうだ。 

アクセアカフェは、新大阪駅前、千葉駅前、神田にオープンしており、会員登録は不要。 

ACCEA  CAFÉ
http://cafe.accea.co.jp/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する