1. 求人メディアの原稿を自社採用HPへ掲載可能に。無料の採用業務支援ツール「ジョブオプ Lite」に新機能

求人メディアの原稿を自社採用HPへ掲載可能に。無料の採用業務支援ツール「ジョブオプ Lite」に新機能

株式会社リクルートジョブズが、自社の採用ホームページを作成できる無料の採用業務支援ツール「ジョブオプ Lite」にて「タウンワーク」などの求人メディアで作成した求人情報を自社採用ページに掲載できる新機能の提供を開始した。

無料で使える採用業務支援ツール「ジョブオプ Lite」

「ジョブオプ Lite」は、企業の採用ページ作成も求職者の応募管理も同時に可能とする無料の採用業務支援ツール。

求人メディアの原稿を自社採用HPへ掲載可能に。無料の採用業務支援ツール「ジョブオプ Lite」に新機能 1番目の画像

採用成功のためのノウハウを凝縮した採用ページを最短10分で作成できるほか、80種類以上の豊富なデザインテンプレートでオリジナルの企業イメージを伝達できたり、求人情報専門の検索エンジン「Indeed」へ無料掲載が可能だったりという機能がある。

「タウンワーク」等の求人情報が自社採用HPに掲載できるように

そして今回新たな機能として加わったのは、「タウンワーク」「はたらいく」「とらばーゆ」の求人情報を自社採用ページに掲載できるようになる機能。

求人メディアの原稿を自社採用HPへ掲載可能に。無料の採用業務支援ツール「ジョブオプ Lite」に新機能 2番目の画像

これにより、時間や予算をかけずに効率的に採用ページを強化できるほか、引き続き「Indeed」にも無料で掲載されるため求人メディアと自社採用ページの両方と手間なく運営でき、採用業務の負荷が軽減できるという。

「ジョブオプ Lite」の新機能を試験導入した企業からは、「専門的な知識が全くなかったため少し不安だったが、実際に操作してみたら文章や画像の差し替えも簡単に作業することができ、採用ホームページを作ったことにより求人メディアからの応募も増え、会社の信頼感やブランドイメージもよくなった」という声が上がっているそうだ。

採用活動に行き詰まっている企業や、採用業務の負荷を軽減したいと考えているHR担当者は導入を検討してみてはいかがだろうか。

ジョブオプ Lite
https://ats.joboplite.jp/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード