1. Webサービスのモニター調査に特化したオンラインモニターアンケートツール『ライトリサーチプラットフォーム』がスタート!

Webサービスのモニター調査に特化したオンラインモニターアンケートツール『ライトリサーチプラットフォーム』がスタート!

Webサービスのモニター調査に特化したオンラインモニターアンケートツール『ライトリサーチプラットフォーム』がスタート! 1番目の画像

ビフ合同会社は、2019年5月31日(金)より、Webサイト(サービス)に特化したモニター調査が可能なオンラインモニターアンケートツール『ライトリサーチプラットフォーム』を開始する。 

「人の心理データ」をモニター調査&アンケートの形で簡単かつ安価に収集

インターネットを利用した新しいビジネスの企画・開発・運営を行うビフ合同会社が、2019年5月31日(金)より開始するオンラインモニターアンケートツール「ライトリサーチプラットフォーム」は、サイトデザインやUIUX・サイト内コンテンツといった、Webサイト(サービス)に特化したモニター調査が可能なサービスだ。 

プラットフォームから調査内容を作成し、LITE会員に対してオンラインでのモニター調査&アンケートを実施することで「どうしてそのような行動をとったのか」といった心理データを収集し、ユーザー体験の声を可視化(データ化)。 

これによって、データ収集が困難である「人の心理データ」をモニター調査&アンケートという形で簡単かつ安価に収集することを可能にする。 

サービスの特長

モニター調査場手間のかかるイメージがあるが、『ライトリサーチプラットフォーム』は、Webサイト・Webサービスに特化したサービスであるため、全てオンラインで完結する。会員登録後、すぐにプラットフォームを利用することができるが、調査を実施するまでは費用は発生しない。 

Webサービスのモニター調査に特化したオンラインモニターアンケートツール『ライトリサーチプラットフォーム』がスタート! 2番目の画像

調査費用は1回3万円から。費用内訳は、調査人数100名に対し、サイト調査後にアンケート数10問を回答してもらってレポートにてフィードバック(調査人数や質問数などにより費用は変動)。ユーザーの生の声でフィードバックされるため、良し悪しや課題がより明確になる。 

従来は、Webマーケティングに用いられるアクセス解析データやヒートマップデータといった「数値データ」のみでユーザー体験を予測して改善につなげていたが、そこには本来、人が重要視する「感情・態度」といった「心理データ」が欠けていた。 

「数値データ」へ「心理データ」をプラスすることで、より重層的なWebマーケティングを実現。ユーザー体験をより良いものへ進化させ、ビジネスの価値向上を目指す。 

サービス概要 

サービス名:『LITE ResearchPlatform(ライトリサーチプラットフォーム)』
サービス利用開始日:2019年5月31日
調査対象:日本語サイトのみ
URL:https://research-platform.lite.click

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する