1. “その場でビジネスを生み出す”ピッチイベント「JOIF STARTUP PITCH 2019」が6月4日(火)5日(水)、東京ミッドタウン日比谷を舞台に開催

“その場でビジネスを生み出す”ピッチイベント「JOIF STARTUP PITCH 2019」が6月4日(火)5日(水)、東京ミッドタウン日比谷を舞台に開催

“その場でビジネスを生み出す”ピッチイベント「JOIF STARTUP PITCH 2019」が6月4日(火)5日(水)、東京ミッドタウン日比谷を舞台に開催 1番目の画像

オープンイノベーションプラットフォームeiiconは、2019年6月4日(火)・5日(水)に東京ミッドタウン日比谷で開催する「Japan Open Innovation Fes 2019」において、その場でビジネスを生み出すピッチイベント「JOIF STARTUP PITCH 2019」を実施する。

「JOIF STARTUP PITCH 2019」開催主旨

「JOIF STARTUP PITCH 2019」では、共創パートナーとなる事業会社が審査員となり、スタートアップによるピッチから、その場でビジネス創出に向けたディスカッションを展開。

マッチングオーガナイザーと、イベントに参加する様々な事業会社の経営層や担当者のもとで、新たなイノベーションの創出を目指す。 

■登壇スタートアップ
株式会社Catalu JAPAN/株式会社Shinonome/ストックマーク株式会社/Datumix株式会社/株式会社プレイド/ムーバクラウド株式会社/株式会社レスティル

■共創パートナー企業
株式会社アマナ/KNT-CTホールディングス株式会社/KDDI株式会社/住友生命保険相互会社/住友不動産株式会社/凸版印刷株式会社/日本郵便株式会社/JR東日本スタートアップ株式会社 

「JapanOpenInnovationFes2019」について

「JapanOpenInnovationFes2019」は、『「」×オープンイノベーションで加速する世界』と題し、2日間を通してオープンイノベーションの有効な利用方法を見つめ直し、オープンイノベーション活用の広がりを検証する。

昨年は100社以上の大企業のオープンイノベーション・新規事業のキーマンが参加。今年は更に規模を拡大する予定であり、各界最前線で活躍している多くのイノベーターを招き、10のセッションを開催。 

今回紹介したeiiconスタートアップによるスペシャルピッチ「STARTUP PITCH」のほか、以下のコンテンツが用意されている。 

「MATCHING BOOTH」
オープンイノベーションを検討しているスタートアップ・中小・大手企業、自治体など多くの企業とその場で出会えるマッチングブース。 

「NETWORKING」
1000名規模のオープンイノベーションを検討するキーパーソンとのネットワーキングが可能。 

開催概要 

◆日時
「JapanOpenInnovationFes2019」
2019年6月4日(火)・5(水)   10:00~20:00(予定) 

「JOIF STARTUP PITCH 2019」
2019年6月5日(水)15:40~ 

◆場所東京ミッドタウン日比谷 BASEQ
東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 6階 

◆参加費
・2日間通しチケット 30,000円
・eiicon会員2日間通しチケット 15,000円   

◆持ち物
名刺(受付で提示) 

 詳細:https://eiicon.net/about/joif2019/joif-startuppitch/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する