1. これぞ機能美!新登場の超薄型バックパック「Commuters」は、都市型ミニマリストに必携の通勤アイテムだ

これぞ機能美!新登場の超薄型バックパック「Commuters」は、都市型ミニマリストに必携の通勤アイテムだ

これぞ機能美!新登場の超薄型バックパック「Commuters」は、都市型ミニマリストに必携の通勤アイテムだ  1番目の画像

土屋鞄製作所の元ブランドマネージャー・沼田 雄二朗氏が手掛けるobjcts.io(オブジェクツアイオー)から、自分に必要な物を吟味し、シンプルかつ豊かな生活を追求するというミニマリズムの考えをプロダクト化した超薄型バッグ「Commuters」が新登場! その実力はいかに? 

もっさり、どっしりとは無縁の軽やか感

これぞ機能美!新登場の超薄型バックパック「Commuters」は、都市型ミニマリストに必携の通勤アイテムだ  2番目の画像

ビジネスユースのバックパックといえば、PCを保護するタフな仕様が好まれるからか一歩間違えば重苦しい雰囲気になりがち。

しかしCommutersシリーズでは、マチ幅を定番バックパックの約半分の6cmまでスリム化し、都市での軽快な移動を実現するデザインを実現。革製品の質感や強度はそのままにデザイン性の高いモデルに仕上がっている。

最小限の動作にも困らないスマート仕様

これぞ機能美!新登場の超薄型バックパック「Commuters」は、都市型ミニマリストに必携の通勤アイテムだ  3番目の画像

例えば電車に乗った際、ちょっとした小物を出し入れするときにさくっと簡単にできることって意外と大事。そんなポイントにも6つのポケットを配置し、収納性や動作環境にも配慮している。

これぞ機能美!新登場の超薄型バックパック「Commuters」は、都市型ミニマリストに必携の通勤アイテムだ  4番目の画像

もちろん超薄仕様なので混雑した場所で背負う際にもストレスフリーな使用感が期待できる。本革でありながら防水力を備えており、940gという軽量さでフットワークを妨げることがない。

機能性と上質さを兼ね備えた、ワンランク上の逸品

本体生地には柔らかで高級感のある牛革(防水シュリンクレザー)、内装には軽量生地を使用。また、ミニマル美を追求すべく、カジュアルなイメージのステッチをカバー。

本体の“芯”にもこだわることで、しなやかさや動きに無理なくフィットするフォルムを実現する。ジャケットなどフォーマルなスタイルはもちろん、きれい目カジュアルなスタイルにも合わせても正解だ。

これぞ機能美!新登場の超薄型バックパック「Commuters」は、都市型ミニマリストに必携の通勤アイテムだ  5番目の画像

D2C型の販売モデルobjcts.ioでは、製品の企画・製造・販売をワンストップで行うD2C(Direct to Consumer)型の販売モデルを採用。

ECサイトとオフィス併設ショールームの組み合わせにより実店舗のコスト削減を行うことで、製品価格のセーブに取り組む。製品開発は徹底したPDCAサイクルを実施しているという。 

これぞ機能美!新登場の超薄型バックパック「Commuters」は、都市型ミニマリストに必携の通勤アイテムだ  6番目の画像

商品は、5月15日(水)正午より発売中。場所はobjcts.io オンラインストア、または日本橋の予約制ショールーム(東京都中央区日本橋本町 3-2-8 THE A.I.R BUILDING 3F)にて。 

objcts.io オンラインストア
https://objcts.io/products/soft-backpack-commuters

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する