1. 休暇のスペシャリスト「クラブメッド」が「調整さん」と強力タッグで「有休調整さん」の提供開始、「よく働くのも大事。ちゃんと休むのも大事。」が合言葉

休暇のスペシャリスト「クラブメッド」が「調整さん」と強力タッグで「有休調整さん」の提供開始、「よく働くのも大事。ちゃんと休むのも大事。」が合言葉

休暇のスペシャリスト「クラブメッド」が「調整さん」と強力タッグで「有休調整さん」の提供開始、「よく働くのも大事。ちゃんと休むのも大事。」が合言葉  1番目の画像

バカンスの本場、フランス生まれのオールインクルーシブ型リゾートを運営している株式会社クラブメッド。

クラブメッドがこの度タッグを組むことになったのが、イベントや飲み会の調整をログインなしで簡単に行え、月間250万人以上のユーザーが利用する「調整さん」である。

クラブメッドと調整さんとのタッグにより、職場のチーム全員で有休休暇のスケジュールが調整できる「有休調整さん」の提供開始が実現した。

「有休調整さん」が生まれた背景に有休の取りづらさ

クラブメッドは、よく働くには、ちゃんと休むことも大切だという方針を打ち出している。

一方、日本で有休取得をためらう理由として挙げられたのは「みんなに迷惑がかかると感じるから」がトップとなっており、“周囲への気遣い”により積極的に有休を取得しづらい様子がうかがえる。 

このような背景から職場のチーム全員で有休休暇のスケジュールを調整するという「有休調整さん」を企画する運びとなった。 

「有休調整さん」の使い方

「有休調整さん」の使い方を簡単に説明すると次のとおりだ。

1.3名以上のグループをつくり、代表者は「有休調整さん」を使って有休候補日をリストアップする。 

2.メンバーはそれぞれ休暇を取得したい候補日を選ぶ。 

3.代表者は、作成された有休候補日リストページのURLをチームメンバーに共有し、有休を調整する。 

「よく働くために休む」を加速するキャンペーン

新時代「令和」、「よく働くのも大事。ちゃんと休むのも大事。」をモットーに、クラブメッドは「みんなで有休調整さん キャンペーン」も実施する。

「有休調整さん」を使って3名以上のグループで有休を調整したら、その有休調整表でエントリーして欲しい。

抽選でバカンスのスペシャリスト「クラブメッド」の宿泊券が当たるキャンペーンとなっている。

キャンペーンサイト
https://yukyu-chouseisan.com/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する