1. YouTube分析プラットフォーム『チューバーズ』が2000万動画の中から「令和」をテーマにした作品を分析&ランキング発表! 1位は◯◯の動画、気になる2位以下は?

YouTube分析プラットフォーム『チューバーズ』が2000万動画の中から「令和」をテーマにした作品を分析&ランキング発表! 1位は◯◯の動画、気になる2位以下は?

YouTube分析プラットフォーム『チューバーズ』が2000万動画の中から「令和」をテーマにした作品を分析&ランキング発表!  1位は◯◯の動画、気になる2位以下は?  1番目の画像

YouTube分析プラットフォーム『チューバーズ』を運営するクリエイターニンジャ株式会社が、『チューバーズ』の検索機能のアップデートを公開。これにあわせて、新元号である「令和」をテーマとしたYouTube動画に関する自社調査結果も発表した。 

タグや平均値などの検索機能強化でチャンネルが絞り込みやすい! 

『チューバーズ』は、YouTubeに特化したクリエイター分析ツール。国内ほぼ全てのYouTubeチャンネルデータを元にした詳細な分析項目があり、好きなチャンネルを一括管理することで、総合的な分析が可能となる一覧性が高く評価されている。 

競争が加速・複雑化するYouTuberマーケティングを、確かなデータ戦略で強力に支援してくれるサービスだ。

このたびアップデートした機能は「検索」。YouTube上では不可能な条件でも検索できるようになり、チャンネルを絞り込みやすくなっている。 

YouTube分析プラットフォーム『チューバーズ』が2000万動画の中から「令和」をテーマにした作品を分析&ランキング発表!  1位は◯◯の動画、気になる2位以下は?  2番目の画像

また、指定したタグと親和性の高いチャンネルが検索可能となる「タグ検索」のほか、チャンネル登録者成長率などが検索可能な「実績検索」、月間平均再生回数といったチャンネルの平均値から絞り込む「平均値検索」など、より詳細な検索を行うことが可能となるよう検索機能をさらに充実させたことを発表した。  

『チューバーズ』では現在、「無料トライアルキャンペーン」を実施しているので、動画マーケティングを有利に進めたいとお考えの方は一度登録してみてほしい。 

気になる「令和」動画ランキング、1位はやっぱり「ゴールデンボンバー」!2位以下は?

4月1日に新元号の「令和」が発表された当初、「令和」というキーワードが各種SNSやメディア等の話題をさらってきた。 

『チューバーズ』の分析によるエンゲージメント率(再生数に対しての視聴者のコメント数および評価数)ランキングは、再生回数755万回、ENG率2.34%の『Zany Zap official』チャンネル【ゴールデンボンバー/令和 Full size】が1位を独走。2位の『HikakinTV』チャンネル【令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和令和<新元号発表>】が再生回数320万回、ENG率3.56%と、大差をつける形で勝利している。 

YouTube分析プラットフォーム『チューバーズ』が2000万動画の中から「令和」をテーマにした作品を分析&ランキング発表!  1位は◯◯の動画、気になる2位以下は?  3番目の画像

これについて「ゴールデンボンバー」は自身のチャンネルで、「令和」の部分を除いた箇所を事前に制作しており、発表から数時間足らずでミュージック・ビデオの配信を行ったことで話題となったとコメント。  

この4月1日を境に、『Zany Zap official』チャンネルのチャンネル成長率は急上昇しており、【ゴールデンボンバー/令和 Full size】は見事な成功事例としてレジェンド化することだろう。 

3位以下も「令和」をテーマとした楽曲がランクイン、新検索機能を使ってさらに探してみよう!

3位をマークした「レペゼン地球」も同様に「令和」をテーマとした曲の投稿を最速で行うスタイルで、高い再生数をリーチ。 

このほか『織姫KenT♂』や『僕は学校がキライだ。』が、あたかも新元号発表の前に「令和」を予想していたかのようなドッキリ系の動画を投稿して話題を呼んでいる。 

とくに『織姫KenT♂』の【<令和>新元号を適当に予想します】は投稿から数分でYouTubeの急上昇にピックアップされ、『チューバーズ』の急上昇データにも掲載された。5月1日を迎え、いよいよ元号が「令和」に切り替わって一週間がすぎた今。『チューバーズ』の新しい検索機能を使って、このほかより多くの「令和」に関連した動画を検索してみてはどうだろうか。

Texts by 佐藤優子

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する