1. freee、ユーザーに支持された製品を表彰する『ITreview Grid Award 2019 Spring』の4部門において最高位の【Leader】を受賞

freee、ユーザーに支持された製品を表彰する『ITreview Grid Award 2019 Spring』の4部門において最高位の【Leader】を受賞

freee、ユーザーに支持された製品を表彰する『ITreview Grid Award 2019 Spring』の4部門において最高位の【Leader】を受賞 1番目の画像

freee株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木 大輔、以下freee)は、アイティクラウド株式会社が運営する『ITreview Grid Award 2019 Spring』において、「会計ソフト」、「経費精算」、「請求書作成・見積書作成」、「給与計算」という4部門で最高位を称える【Leader】を受賞した。

『会計freee』と『人事労務freee』のW受賞

国内で100万と、最も多くの事業所で使われているシェアNo.1のクラウド会計ソフト『会計freee』が、『人事労務freee』と共に『ITreview Grid Award 2019 Spring』の4部門において最高位の【Leader】を受賞した。 

“会計freeeの導入で請求書の発行や見積書の発行から、経費精算、稟議システムなど金額周りが楽になった”“kintoneとのヒモ付けは隠れた素晴らしい機能だと思うので、kintoneを導入している方は会計freeeと連携するのがおすすめ” “人事労務freeeを導入することで、人事労務管理業務自体の管理をする必要がなくなりました。会計freeeやマイナンバー管理freeeとも連携しているのでとてもパワフルだと思います”といったレビューコメントが連なり、事業のお金と人の管理をfreee上に集約することで、データの一元管理が可能となる点が高く評価されている。

レビューの集計結果でユーザーに支持された製品を表彰する『ITreview Grid Award』  

今回freeeが受賞した『ITreview Grid Award 2019 Spring』は、アイティクラウドが運営するクラウドサービス・ソフトウェアのレビュープラットフォーム「ITreview」で投稿されたレビューをもとに、四半期に一度、ユーザーに支持された製品を表彰する賞だ。

顧客満足度や市場での製品認知度が把握できる独自の4象限マップ「ITreview Grid」を展開。本アワードでは、同一カテゴリーの中で満足度と認知度の双方が優れた製品を「Leader」に、満足度が優れた製品を「High Performer」として表彰、バッジを発行。

アワードは最新のレビューデータを反映するかたちで、4月・7月・10月・1月と年に4回発表している。

今回の2019 Spring では、2019年3月までに掲載されたレビューの集計結果をもとに発表。ITreviewに掲載中の1,380製品のうち、約16%にあたる225製品が受賞した。91のカテゴリーでLeader、High Performerを発表している。

Texts by 佐藤優子

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード