1. オトバンクの企業向け教育事業。オーディオブックを活用した月額サブスクサービス「audiobook CAMP」とは

オトバンクの企業向け教育事業。オーディオブックを活用した月額サブスクサービス「audiobook CAMP」とは

オトバンクの企業向け教育事業。オーディオブックを活用した月額サブスクサービス「audiobook CAMP」とは 1番目の画像

株式会社オトバンクが、企業向けのオーディオブック月額サブスクサービス「audiobook CAMP」の提供を開始した。

各業界で活躍するセレクターの厳選オーディオブックを聴くことで、専門分野の知識を効率よく習得が可能になるという。

サービス開始の背景 

「audiobook.jp」は、「聴く読書」サービス。ランニングや家事等をしながらでも本を聴いて学習できるとして、社会人や子育て層を中心に支持を集めている。

2018年1月には会員数が30万人だったが、12月には60万人を突破し1年で倍増。法人でも利用したいという問い合わせも増え、新たに企業向けサービス「audiobook CAMP」を開始した。社会人が読書習慣を身につけるのに重要なタイミングである若手社会人・新人研修時や、社員向けの福利厚生として活用することも視野に入れてサービスを拡大している。

「audiobook CAMP」サービス概要 

各業界に賑わす著名なセレクターが厳選した新社会人・若手ビジネスパーソン向けの必聴オーディオブック。利用プランも数種類あり、3カ月、(6冊)、6カ月(12冊)、12カ月コース(24冊)から好みのコースを選べる。

各業界を代表する6名のセレクターの中には、新社会人や若手ビジネスパーソンに指示の高い「IT分野のけんすう」氏や、「広告・PR分野の三浦崇宏」氏らがいる。

どのセレクターの選書を聴くのかは個人で選択可能。新しい知識を吸収したいビジネスパーソンの隙間時間を充実させてくれるサービスだ。

audiobook CAMP
https://pages.audiobook.jp/lp/audiobook-camp/

Texts by 根本一凛 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する