1. スマートキャンプ株式会社が人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」をリリース、「BtoBプラットフォーム構想」を掲げさらなる事業展開を目指す

スマートキャンプ株式会社が人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」をリリース、「BtoBプラットフォーム構想」を掲げさらなる事業展開を目指す

スマートキャンプ株式会社が人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」をリリース、「BtoBプラットフォーム構想」を掲げさらなる事業展開を目指す 1番目の画像

国内最大級のSaaS比較サイト「ボクシルSaaS」を運営するスマートキャンプ株式会社は、「BtoBプラットフォーム構想」を掲げ、人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」をリリース。

SaaS以外のBtoB領域における比較・ビジネスマッチングを実現するプラットフォームを展開する「BtoBプラットフォーム構想」を掲げ、さらなる事業の拡大を目指していく。

人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」リリース 

労働人口の減少にともない、優秀な人材の価値が高まる中で、「採用、育成、エンゲージメント向上」などを支援するHRサービスの需要と種類は増加の傾向に。 

スマートキャンプ株式会社が人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」をリリース、「BtoBプラットフォーム構想」を掲げさらなる事業展開を目指す 2番目の画像

ところが、「テクノロジー活用」や「働き方改革の推進」など、人事領域における急速な環境の変化から人事担当者の情報取得量が膨大となり、自社に必要なHRサービスの検索と比較が困難になっている。  

そこで、国内最大級のSaaS比較サイト「ボクシルSaaS」で勤怠管理システム、労務管理システム、採用管理システムといったHR領域でのSaaS情報提供を行ってきたスマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古橋 智史、以下スマートキャンプ)は、「BtoBプラットフォーム構想」を掲げ、人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」をリリース。  

企業の人事担当者向けサービスの情報提供を強化していくことで、スマートキャンプのビジョンである”Small Company, Big Business.”を実現するとともに、人事担当者のさらなる支援に努めていく。 

「BtoBプラットフォーム構想」とは 

スマートキャンプ株式会社が人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」をリリース、「BtoBプラットフォーム構想」を掲げさらなる事業展開を目指す 3番目の画像

今回、人事向けサービス比較サイト「ボクシルHR」をリリースしたスマートキャンプ株式会社は、自社のビジョンとして”Small Company, Big Business.”を掲げ、2015年5月よりSaaS比較サイト「ボクシル」の運営を開始。 

2017年10月には、テクノロジーと人をつなぐビジネスメディア「Beyond(ビヨンド)」の運営もスタートし、2019年3月末までに月間1,200万PV超、約10万人の会員に利用されるビジネスプラットフォームに成長している。

SaaS領域に特化してきた同社だが、今後は「ボクシル」の運営を通じて培ったコンテンツマーケティングのノウハウやビジネスパーソンを中心としたユーザー基盤を活用し、「BtoBプラットフォーム構想」を掲げてSaaS以外のBtoB領域における比較・ビジネスマッチングまで実現するプラットフォームとして事業を展開する考えだ。  

「ボクシルHR」概要

「ボクシルHR」は“変化の波に立ち向かう「新時代の人事」を後押しする”というコンセプトの人事担当者向け専門メディア。

サービスページ、記事、イベント・セミナーを通じて、HR領域におけるトレンドや具体的なノウハウ、ソリューションに関する情報収集が可能になる。 

 1.サービスページサイトはサービスカテゴリ(勤怠管理システム、採用サイト、研修など)や目的(新卒社員を採用する、社員エンゲージメントを高めるなど)別となっており、自社に合ったサービスを比較検討できる。 

 2.記事(比較・トレンド・ノウハウ)事例、解説、サービス比較記事を通じて、HR領域の注目トピック、トレンド情報、ノウハウをキャッチアップできるとともに、自社の課題解決に必要なサービス・ツールの情報を網羅的に収集できる。 

3.イベント・セミナーサービスベンダー、人事担当者が登壇するイベント・セミナーを開催。トレンド、ノウハウ、ソリューションを学ぶと同時に、お互いの知見を共有することができる。 

ボクシルHR
https://boxil.jp/hr/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する