1. 「退勤時間です」社員のスマホへ残業アラートを直接通知するクラウド型勤怠管理システムがリリース

「退勤時間です」社員のスマホへ残業アラートを直接通知するクラウド型勤怠管理システムがリリース

「退勤時間です」社員のスマホへ残業アラートを直接通知するクラウド型勤怠管理システムがリリース 1番目の画像

株式会社オフィス24はスマホ打刻・給与データ出力に対応したクラウド勤怠管理システム「MOT/Cloud勤怠管理システム」をリリースした。 

企業が抱える勤怠管理の悩みを解決

働き方改革が推進される昨今だが「社員の勤務状況がうまく把握することができない」「残業に対する意識付けを行いたい」「テレワークに対応した勤怠管理システムを探している」等の悩みを抱えている企業は多い。

「MOT/Cloud勤怠管理システム」はそんな企業の悩みを解決してくれるアラート機能に特化したクラウド型勤怠管理システムだ。

専用のMOT/Phoneアプリと連動することで社員のスマホへ残業アラート表示、Wi-Fiによる出勤・退勤の自動打刻が可能になり、月額1,000円から利用することができる。

スマホ一台で勤怠を一括管理

「MOT/Cloud勤怠管理システム」はアラート機能に特化している。

事前に残業申請をしていない社員が定時になっても退勤打刻がない場合に社員のアプリに着信アラートが表示されたり、月間の残業累計が企業の設定した数値を超過した場合は社員と上長の両方にアラートが行くという。

「退勤時間です」社員のスマホへ残業アラートを直接通知するクラウド型勤怠管理システムがリリース 2番目の画像

また、オフィスのドアロックと連携させることでアプリ画面よりロックを開錠すると同時に出勤・退勤打刻をすることも可能だという。 

「退勤時間です」社員のスマホへ残業アラートを直接通知するクラウド型勤怠管理システムがリリース 3番目の画像

その他にも休暇申請やシフト管理、遅延証の添付、給与データの出力まで行える。

社員のスマホ一台と連携させるだけで勤怠を一括管理。このクラウド型勤怠管理システムによって日々の打刻漏れや不正の防止、社員個々の残業に対する意識付けが期待できそうだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する