1. 活用度は無限大?!ハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」発売

活用度は無限大?!ハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」発売

活用度は無限大?!ハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」発売 1番目の画像

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、紙の上をスライドさせテキストや、画像、QRコード、バーコードなどをどこでも印字できるハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター 「RICOH Handy Printer」を2019年4月17日に発売する。 

便利すぎる「RICOH Handy Printer」 

ハンディプリンターといってもピンとこない人は多いだろう。

「印刷で新しい価値を生み出す」をコンセプトに開発されたこちらは、通常のカット紙はもちろん、不定形サイズの用紙や段ボールなどの立体物、水引のついたのし紙など、プリンターに通らない、もしくは通しにくい紙にも印字することができる。

活用度は無限大?!ハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」発売 2番目の画像

印刷データはスマホやPCのアプリからBluetooth、もしくはUSB接続で取り込む。テキストデータ(最大文字数500文字)や画像、QRコードやバーコードを印刷することが可能だ。

たった300グラムの軽さで、2時間もバッテリーが持つのでビジネスでのあらゆるシーンに欠かせないツールになりそうだ。 

幅広い活用シーン

活用度は無限大?!ハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」発売 3番目の画像

このプリンターをどう使うのか。例えば製造部品の札に納品日などを印刷したり、ラベル紙への印字の代わりに使ったりできる。

また、のし袋やはがき、封筒へ印刷したり、商品タグに画像やバーコード、QRコードを印刷できる。

面倒な不定形サイズへの用紙設定が不要になるのもありがたい。小型で軽量なので展示会等に一台持っていくと重宝するだろう。

ぜひ一度プロモーション動画を見てほしい。活用度は無限大だ。 

「RICOH Handy Printer」
http://www.ricoh.co.jp/printer/handy-printer/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する