1. グローバル人材開発のための新しい海外短期研修、4月1日よりスタート

グローバル人材開発のための新しい海外短期研修、4月1日よりスタート

グローバル人材開発のための新しい海外短期研修、4月1日よりスタート 1番目の画像

株式会社One Terraceは、グローバル人材開発のための新しい海外短期研修「GOALS」を2019年4月1日より開始する。 

将来の海外赴任者を育成

GOALSは、グローバルダイバーシティ研修に取り組む株式会社One Terraceと、1,500名を超える海外研修実績のあるロイタ株式会社が共同で開発したプログラム。

これまでの語学研修やビジネススクールの海外研修とは異なり、実際のビジネス経験を積めるプログラムとなっているのが特徴。将来の海外赴任者や、海外新規事業担当者を育成する内容だ。 

プログラムでは育成フェーズを三段階に分け、第一段階は日本での事前研修として課題把握や社内リソース調査などを実施する。

第二段階ではシンガポールや香港などに飛び出し、現地のトップ大学のメンバーと共にプロジェクトマネジメントを実践。現地調査や取引先の開拓、現地企業へのプレゼンテーションなどを体験する。

第三段階は日本に戻り、振り返りを行いながら、世界トップクラスのキャリアコーチとともに変革を目指す。 

開催日程は個人で応募の場合、シンガポール①7月15日~19日、②8月12日~16日、香港8月26日~30日を予定。企業研修として応募の場合は応相談となっている。

加速する企業のグローバル化

同社によると現在、日本企業の海外現地法人数は2万4,959社にのぼり、そこで働く従業者数は559万人を超え、売上高は257.6兆円と年を追うごとに増加。企業のグローバル化が加速しているという。

グローバル化に伴い、製品やサービスの現地化、新規事業の立ち上げ、他社との協業、現地法人の立ち上げ、現地採用従業員のマネジメントなど事業経営における業務も多岐にわたり、社員の職務範囲や活躍の幅が広がっている。 

グローバル人材開発のための新しい海外短期研修、4月1日よりスタート 2番目の画像

同プログラムは、社内の隠れたグローバルタレントを発掘するための短期研修や、グローバルキャリアを目指すリーダーからミドルキャリアの個人を想定した研修となっている。 

詳細・問い合わせは下記URLより
https://globaldiversity.jp/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する