1. スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき?

スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき?

スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき? 1番目の画像

近年、男性の中でも化粧品等でスキンケアを意識する人が増えてきているという。

富士経済がまとめたところによると、男性向けコスメティックの市場規模は2011年から増加の一途をたどり、2020年には1191億円を見込む。

また、大手化粧品メーカーが行った市場調査においても、「ビジネスシーンで男性の『肌』をチェックする女性が男性の1.4倍」「経営者・役員クラスは身だしなみとして『肌』を重視している」といった結果が。

スキンケアを実践することがビジネスシーンにおいて重視されていることを示唆している。 

こうした調査結果からも、スキンケアは男性ビジネスパーソンにとってこれから必要不可欠になるビジネススキルと言うこともできるだろう。

これは、肌荒れなどの不安が少ない若い読者にとっても無関係ではなく、ライフスタイルや加齢によって肌へのダメージが蓄積されていくなか、スキンケアは若いうちから意識することが重要だと言われている。

早いうちから肌をきれいに保つことは、将来のキャリアアップを考えてもプラスとなるだろう。

スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき? 2番目の画像

まずは、身近なメンズシェーバーでスキンケアを始めてみよう! 

とはいえ、知識や経験のない男性ビジネスパーソンにとって、何からスキンケアを始めればいいのか悩む人も多いのではないだろうか。

そのような人にオススメしたいのが、毎日ひげを剃るために使っている「メンズシェーバー選び」。

メンズシェーバーは価格も性能も大きな幅があり“ひげが剃れればいい”くらいの気持ちでなんとなく選んでいる人も多いのではないだろうか。 

確かに、安価なシェーバーも手軽で便利だが、実は剃り残しが多かったり、すぐにモーターが弱って剃り味が悪くなってしまったりすることもある。

スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき? 3番目の画像

毎日使うメンズシェーバー選びでは、機能や性能を重視して良いものに投資をし、長く愛用することがベストなのだ。 

高性能メンズシェーバー「3枚刃リニアシェーバー  ラムダッシュ」メンズシェーバーの剃り心地を体験!

数多くあるメンズシェーバーの中で、特に人気が高いブランドのひとつがパナソニックの「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」シリーズだ。

1分間で約1万3000回というストロークをどのようなシェービング環境でも実現できるリニアモーターを搭載しており、速く細かな刃のストロークは肌への負担を軽減しながらしっかりとした剃り味を実現。

肌の凹凸に密着しながら肌への摩擦を減らしてスムーズに剃ることを実現するマルチフィットアーク刃や密着スイングヘッド、スムースローラーと相まって、剃り終えると肌がヒリヒリすることなく確実な深剃りを実感することができる。

また、顔や顎のひげは濃い部分と薄い部分、剃れた部分と剃り残っている部分が混在しておりムラがあるものだが、「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」には剃りながらひげの濃さを検知して自動的にパワーをコントロールする「ヒゲセンサー」が搭載されており、この技術も“肌に優しいシェービング”の実現に貢献している。

スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき? 4番目の画像

ひげが濃いところではパワフルに、薄いところでは肌に優しく動くことで、肌へのダメージを軽減しながら確実にひげを剃っていくことができるのだ。 

スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき? 5番目の画像

また、「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」シリーズはお風呂で使える点にも注目したい。

「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」に搭載されたリニアモーターは様々な条件でも安定したハイパワーを実現しており、お風呂で使用してもパワーが落ちることはない。(※1)

そして、お風呂でシェービングをする「お風呂剃り」のときに便利な機能としては、「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」のリニアモーターを使って洗顔料やシェービングフォーム(※2)の泡立てができる「泡メイキングモード」、シェービングフォームをつけた顔でもスムーズなシェービングができる「泡スルーヘッド」を搭載。

スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき? 6番目の画像

加えて、外刃をはずさずに、そのままヒゲクズを洗い流せる「ウォータースルー洗浄」機能も搭載しているので、毎日使うメンズシェーバーを常に清潔にしておける点も嬉しいところだ。

「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」の様々な機能、性能をシェービングフォームと組み合わせて使うことで、さらに肌に優しいシェービングが可能になる。 

※1ストローク値において。当社2014年発売ES-RL13との比較。パナソニック調べ。 

※2シェービング剤(フォーム除く)、スクラブ入りの洗顔剤、せっけんは、刃の目詰まりの原因になったり、泡が立たないので、使用しないでください。

「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」から始めるスキンケアで好印象な男を目指そう!

 「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」の特長を紹介しながら、高性能なメンズシェーバーの使い心地を体験してみたが、便利な機能や高い性能を備えたメンズシェーバーを使いスッキリとシェービングをした顔の肌を触ってみると、そのスベスベの肌触りに驚くとともに、もっと肌をキレイにしてみようかなというモチベーションが湧いてくる。

スキンケアがビジネスパーソンの「スキル」になる時代、まず何をすべき? 7番目の画像

最近では手軽に使える男性向けスキンケア商品も充実しているので、こうした商品を「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」でシェービングしたあとに使えば、スキンケアは万全ではないだろうか。

職場の女性やビジネスの相手にキレイな肌で好印象を与える“清潔感のある男”を目指すために、未来への投資の意味も込めて「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」とともにスキンケアを始めてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する