1. 一体感と会話の創出がコンセプトの働き方改革ツールが登場!3Dバーチャルオフィス「Metaria」α版 がついに公開

一体感と会話の創出がコンセプトの働き方改革ツールが登場!3Dバーチャルオフィス「Metaria」α版 がついに公開

一体感と会話の創出がコンセプトの働き方改革ツールが登場!3Dバーチャルオフィス「Metaria」α版 がついに公開 1番目の画像

株式会社OPSIONが、次世代の働き方改革ツール「Metaria」α版を一般公開する。

「Metaria」は通常のPCで使える3Dバーチャルオフィスだ。

「Metaria」(メタリア)とは

「Metaria」はテレワークにおけるコミュニケーションの課題を解決するバーチャルオフィスサービス。

仮想空間で集まるという独特な体感を共有することで一体感を実現。オフィスでは重要とされる気軽な会話も生まれやすい。

離れた場所で仕事をするメンバーとのコミュニケーションを円滑化するための次世代の働き方改革ツールとなっている。

気軽な会話を生むための重要な機能が「3Dアバター出勤」。

アバターの自己投影効果により、対面に使い感覚や一緒にいる感覚が作られる。

在席状況もアバター上のマークの色で一目瞭然。

一体感と会話の創出がコンセプトの働き方改革ツールが登場!3Dバーチャルオフィス「Metaria」α版 がついに公開 2番目の画像

また、「手を振る」「背伸びする」など複数のジェスチャー機能が搭載されるなど人間らしい動作でコミュニケーションの円滑化を促す。

一体感と会話の創出がコンセプトの働き方改革ツールが登場!3Dバーチャルオフィス「Metaria」α版 がついに公開 3番目の画像

「Metaria」α版公開の目的

株式会社OPSIONが長期的な視点で目指すものは「どこにいても対面に近い気軽さ、距離感、温もりでコミュニケーションが取れる世界」である。

Metariaではその世界そのものをかたちにした。

α版では、基本的なコミュニケーション機能を備えたシンプルなバージョンをリリース。ユーザーからのフィードバックを活用して「Metaria」をニーズによりマッチしたサービスにブラッシュアップするべく開発を進める予定となっている。

「Metaria」α版で公開する機能

「Metaria」α版で公開する機能は下記の通り。

・1ルーム最大10人による同時接続コミュニケーション

・アバターの距離や方向に応じた立体感ある音声通話

・アバター上のマークにより、在席状況の可視化 

・ログインメンバー間のチャット機能 

・マイクのON/OFF、話すとマイクの色が変わる機能 

・画面共有機能

「Metaria」α版を利用したい場合はエントリー用URLから申し込んで欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する