1. 飲食店経営者向け情報メディア「EATAS」にチャット機能が追加、課題解決型コンシェルジュが飲食店の経営や開業をサポート

飲食店経営者向け情報メディア「EATAS」にチャット機能が追加、課題解決型コンシェルジュが飲食店の経営や開業をサポート

飲⾷店向け情報提供⽀援ITサービスを展開する株式会社EATASは、飲⾷店向けプラットフォーム「EATAS(イータス)」にチャット機能を追加し、アップデートしたと発表した。

チャットでの問い合わせのメリットは、場所や時間を選ばないこと。

これまでの問い合わせ手段と比較し、多忙な飲食店経営者の拘束時間を格段に削減することは間違いない。

EATAS(イータス)とは 

EATASは、飲⾷店従事者や開業予定者など飲⾷店経営者に、「集客」「売上向上」「コストダウン」「業務効率化」など店舗経営に関わるすべての情報を提供するプラットフォーム。

飲食店経営者向け情報メディア「EATAS」にチャット機能が追加、課題解決型コンシェルジュが飲食店の経営や開業をサポート 1番目の画像

提供される情報は、複数のサービスを⽐較検討しながら⾃分の店舗にぴったりのサービスを探せるよう配慮されている。

移動時間や仕事の合間でもチェックできるよう、スマートフォンでの閲覧が可能。気になる情報が見つかったら、EATASから資料請求やコンシェルジュへの問い合わせができる。 

新規追加のチャット機能

チャットの問い合わせメニューに以下の項目を追加し、必要な情報へのアクセスが簡単になった。 

・ 悩み解決方法を知りたい 

・サービス・商材を知りたい 

・ニュースを読みたい 

EATASを利用する飲食店経営者や開業予定者の目的に合わせて、最適な記事を案内できる。

最適なサービスを提案するコンシェルジュ

コスト削減や業務効率化など、飲食店経営者が店舗に導入するサービス・商材の選択に悩みを抱えている場合は、コンシェルジュへ相談できる。

多くの飲食関連企業のサービス・商材を取材した実績のあるコンシェルジュが、懸案事項をヒアリングし、店舗ごとに最適なサービスを提案する。

しかも利用は無料の「課題解決型」の飲食店向けコンシェルジュサービスだ。

飲食店経営者向け情報メディア「EATAS」にチャット機能が追加、課題解決型コンシェルジュが飲食店の経営や開業をサポート 2番目の画像

EATASは引き続き、飲⾷店経営者のさまざまな悩みに寄り添い、経営課題を解決するメディアとして進化を続けていくとしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード