1. クリエイターの地産地消の新発想。「JT Rethink PROJECT」と「Rethink Creator Project」が地域創生の実現に向けセミナー第一弾を開催

クリエイターの地産地消の新発想。「JT Rethink PROJECT」と「Rethink Creator Project」が地域創生の実現に向けセミナー第一弾を開催

クリエイターの地産地消の新発想。「JT Rethink PROJECT」と「Rethink Creator Project」が地域創生の実現に向けセミナー第一弾を開催  1番目の画像

「JT Rethink PROJECT」が協賛する「Rethink Creator Project」では「クリエイターの地産地消」で地域創生の実現を目指す活動を開始する。 

「クリエイターの地産地消」の取り組みに強く共感した神戸市との共催で、3月9日より地域セミナーをスタートする。

「JT Rethink PROJECT」について 

「JT Rethink PROJECT」は、「Rethink-視点を変えて考える-」をキーワードに、2018年よりJTが展開するプロジェクト。

時代とともに多様化するひとつひとつの価値を大切にした上で、過去の常識や慣習にとらわれることなく、新しい文化やライフスタイルを生みだしていくことに挑戦することを目指している。 

「Rethink Creator Project」について

 「Rethink Creator Project」とは、株式会社クリエイターズマッチが提供するカリキュラムを通じ、“視点を変えて考え(Rethink) - 考えを形にし(Creative)- 伝えることができる人財(Rethink Creator)を生み出していく”プロジェクト。

日本の各地にRethink Creatorを生み出し、それぞれの地域の課題を地域のRethink Creatorが地元産業のリソースとして解決する「クリエイターの地産地消」により、地域創生の実現を目指す。 

2019年度の地域セミナー予定

2018年度は9地域で開催された地域セミナーだが、2019年度は、15地域(合計24地域)に拡大して開催を予定。

また、好評の「無料で学べる動画カリキュラム」「クリエイティブコンテスト」などが開催される。

地域セミナーの詳細は、公式サイト等で告知予定だ。 

特に2019年度最初の地域セミナーとなる3月9日開催予定の神戸市は、「デザイン都市・神戸」を掲げ、アーティストやクリエイターの活動や場所を支援している。

「Rethink Creator Project」が掲げる「クリエイターの地産地消による地域創生の実現」というコンセプトに強く共感し、神戸市での地域セミナーでは、通常のセミナーに加えて特別なプログラムも用意される。

公式サイト
https://rethink-creator.jp/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する