1. パラレルワーク支援サービスKAIKOKUが企業向けデジタルマーケティング診断の提供開始!同業他社と比較で正確な診断を実現

パラレルワーク支援サービスKAIKOKUが企業向けデジタルマーケティング診断の提供開始!同業他社と比較で正確な診断を実現

パラレルワーク支援サービスKAIKOKUが企業向けデジタルマーケティング診断の提供開始!同業他社と比較で正確な診断を実現 1番目の画像

株式会社BLAMが提供する、パラレルワーク(複業・副業)支援サービス「KAIKOKU(カイコク)」が、企業に向け無料デジタルマーケティング診断を開始した。

KAIKOKU(カイコク)サービスとは 

近年、働き方は多様化してきている。2018年は副業解禁元年と言われ、実際に副業を解禁する企業も増加している。

そのような時代に敏感に対応する、優秀なデジタルマーケターと、マーケターを受け入れたい企業とをマッチングするサービスがカイコクである。 

企業向けデジタルマーケティング診断とは 

今回、新たに開始される企業向けデジタルマーケティング診断とは、現状のデジタルマーケティング状況を元に同業他社の状況と比べての診断を行うサービスだ。

パラレルワーク支援サービスKAIKOKUが企業向けデジタルマーケティング診断の提供開始!同業他社と比較で正確な診断を実現 2番目の画像

比較により現状が最適かどうかをまず診断し、課題を精査、今後の戦術や施策を無料で提供する。診断の申し込みは専用サイトを確認して欲しい。 

株式会社BLAM独自の診断内容 

株式会社BLAMは、インターネット広告・ウェブサイト制作・ウェブ解析などの手法で、顧客企業のマーケティング支援をしてきた。この実績から、以下のようなポイントで診断が可能だ。 

・現状のマーケティング状況に対する評価 

・同業他社との比較 

・課題に対する戦術

・施策の提示

・事業規模に対するマーケティングにかけている工数の最適さ

・必要なマーケター人材像 



個人のスキル診断も実施 

「KAIKOKU(カイコク)」では、企業向け診断のみでなく、デジタルマーケター個人のスキル診断も独自の手法で行っている。

デジタルマーケターのスキルと適正を明確化するため、デジタルマーケターのスキル診断には、「マーケティング診断」と「ビジネスタイプ診断」を併用している。

これによりデジタルマーケターの本来の市場価値を診断し、可視化する。株式会社BLAMは、スキルや市場価値の可視化が実現してはじめて、適切な報酬額の算出や企業とのマッチングが行われると考えている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する