1. 100年先に残るサステナブル・ビジネスを今考える。ヨーロッパと日本のサステナブル・ビジネスに迫るイベント開催

100年先に残るサステナブル・ビジネスを今考える。ヨーロッパと日本のサステナブル・ビジネスに迫るイベント開催

100年先に残るサステナブル・ビジネスを今考える。ヨーロッパと日本のサステナブル・ビジネスに迫るイベント開催 1番目の画像

国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)を中心に、世界中でサステナブル(持続可能)なビジネスが注目される時代となった。

最も革新的なビジネスモデルが集まるヨーロッパ、地方創生や地域復興が徐々に広がる日本、両者のそれぞれの”サステナブル”な視点から世界の方向性を紐解き、我々全員の未来を一緒に考えるイベント「ヨーロッパと日本のサステナブル・ビジネス 〜 100年先に残るサステナブル・ビジネスを今考える 〜」が開催される。

ヨーロッパの最先端サステナブル・ビジネスモデルも紹介

2月17日(日)、千代田区紀尾井町のYahoo! Lodgeで開催される当イベントでは、日本のエシカル・ムーブメントとして、TSUNAGUの徳島本藍染めファッション、Yahoo! JAPANのエシカル消費をテーマとしたコンセプトモール「エールマーケット」などについての発表を予定している。

また、ヨーロッパで活躍する”Earthackers”のジャーナリスト、安居昭博氏を招き、ヨーロッパの最先端のサステナブル・ビジネスモデルも紹介される予定だ。

サステナブルな視点から未来を考える

100年先に残る社会、ビジネスにしていくにはどうしたら良いのか。登壇者それぞれの”サステナブル”な視点から、私たちの未来を考える。

イベントの詳細やチケットの購入はイベントのWebサイトを参照してほしい。

https://sustainable-business.peatix.com/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する