1. TDSEの人工知能(AI)サービスが日経CNBC朝エクスプレスの新コーナー「トレンドAI」に導入決定

TDSEの人工知能(AI)サービスが日経CNBC朝エクスプレスの新コーナー「トレンドAI」に導入決定

TDSEの人工知能(AI)サービスが日経CNBC朝エクスプレスの新コーナー「トレンドAI」に導入決定 1番目の画像

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(以下「TDSE」) が提供する人工知能(AI)サービスが、日経CNBCの朝エクスプレスの新コーナー「トレンドAI」(トレンド・アイ)に導入される。

朝エクスプレスは経済・マーケット専門チャンネルの日経CNBCが制作するライブ番組で、海外情報や午前の日本マーケットの動きをコメンテーターや多彩なゲストとのトークを通じて解説している。 

日経CNBCとは 

日経CNBCは、日本経済新聞社と米国4大ネットワークのひとつNBCの子会社CNBCが中核となり1999年10月に開局した24時間マーケット・経済専門チャンネルである。

日本を始めとした米国・ヨーロッパ・アジアの情報を発信、日本最強のマーケット・経済専門チャンネルとして評価が高い。 

番組内でのAIサービスの活用方法 

番組内で、Twitter等を情報源とするビッグデータ分析にTDSEが取り扱うAIサービスが導入される。

日経CNBCでは、2018年5月放送の特番きょうは丸ごと「トヨタ決算  徹底分析!」や、同年11月放送の特集番組「激動する世界経済!きょうは丸ごと米中間選挙2018」においても、ソーシャルメディア上にある消費者の声をグローバル規模で瞬時に解析することができるTDSEが取り扱うAI製品が活用されてきた。 

Twitter、Facebook等のソーシャルメディアにあるテキストや画像のリアルタイム解析を通じて、ネットの反響、また株式市場に対して相関性があるかを検証し、世界規模でのネットユーザーの意識や世代間ギャップもリアルタイムで解析する。 

TDSEの将来の計画について 

TDSEでは、今後もソーシャルメディアを活用したビッグデータ解析を始めとして、急成長するAI市場を企業経営の根幹から支えていき、データドリブンイノベーターとなるようビジネスを推進するとしている。

朝エクスプレス
https://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/asa

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード