1. 忍者がセグウェイに乗って空港案内。中部国際空港セントレアで新たな忍者ツーリズムが始動

忍者がセグウェイに乗って空港案内。中部国際空港セントレアで新たな忍者ツーリズムが始動

忍者がセグウェイに乗って空港案内。中部国際空港セントレアで新たな忍者ツーリズムが始動 1番目の画像

中部国際空港株式会社では、訪日外国人観光客から人気があり、かつ地域の魅力ある観光資源でもある「サムライ」や「NINJA」をより世界中の方に発信し、「サムライ」「NINJA(忍者)」観光のゲートウェイとしてのセントレアをアピールすべく「サムライ×NINJA空港プロジェクト」を展開している。

忍者セグウェイ・ガイドツアー

これまで毎月22日をセントレアの忍者の日として設定し、サムライと NINJAが空港内で写真撮影などのおもてなしを実施してきたが、ツアーインストラクターが忍者に仮装して案内をする「忍者セグウェイ・ガイドツアー」が新たに始まった。

忍者がセグウェイに乗って空港案内。中部国際空港セントレアで新たな忍者ツーリズムが始動 2番目の画像

諸外国での「NINJA(忍者)」の認知度は98.7%と高く、忍者に関連する体験需要が高まっている。

こういった背景から、「NINJA(忍者)」観光のゲートウェイでもある中部国際空港で人気のセグウェイガイドツアーを、毎月22日の忍者の日に「忍者セグウェイ・ガイドツアー」として開催することとなった。

セグウェイガイドツアーは事前予約制で、簡単な講習を受けたのちに空港内の各所をセグウェイで巡る。

「忍者高速船」も就航

中部国際空港セントレアと「忍者発祥の地」三重県とを結ぶ高速船運航会社、津エアポートライン株式会社も、12月22日より「忍者高速船」キャンペーンを開始した。

忍者がセグウェイに乗って空港案内。中部国際空港セントレアで新たな忍者ツーリズムが始動 3番目の画像

「忍者高速船」は「サムライ」「NINJA」のゲートウェイである中部国際空港を玄関に、「忍者発祥の地」三重県へ高速移動する航路を国内外にPRすることを目的としたキャンペーンである。

「忍者高速船」キャンペーンの内容

「忍者高速船」キャンペーンにより、世界中からNINJAに関心の高い訪日外国人旅行客の誘客を進め、高速船航路の利用促進、および三重県や津市の観光振興を図るとしている。

また、本キャンペーンでは、高速船の船内やターミナルに忍者装飾や忍者文字の装飾を施すなどの演出がされるほか、各種案内に忍者のイラストや忍者言葉を使用するなどの演出もされる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する