1. 「MagicPrice」がリニューアル、市場分析サービス「ホテル番付」と統合で正確なプライシングを実現

「MagicPrice」がリニューアル、市場分析サービス「ホテル番付」と統合で正確なプライシングを実現

「MagicPrice」がリニューアル、市場分析サービス「ホテル番付」と統合で正確なプライシングを実現 1番目の画像

株式会社空は、AIによってホテルのダイナミックプライシングを支援するサービス「MagicPrice」のリニューアルを発表した。

市場分析を支援する「ホテル番付」と「MagicPrice」が統合され、より包括的にホテルの料金設定をサポートできるようになった。

「MagicPrice」とは

「MagicPrice」は、ホテル向けレベニューマネジメントサービスである。

各ホテル事業者は、日々のホテル料金を適切に設定することが難しかった。

「MagicPrice」は、予約状況など、ホテル料金の検討に必要なデータを自動収集・分析し、AIがおすすめの販売料金を提案。

かんたんな操作で毎日の客室料金設定ができ、旅行予約WEBサイトへの料金反映まで、ワンストップで行えるのが特長だ。

「MagicPrice」がリニューアル、市場分析サービス「ホテル番付」と統合で正確なプライシングを実現 2番目の画像

 株式会社空について

株式会社空は、ホテル経営の支援を目指し「MagicPrice」および「ホテル番付」の開発・提供をしているネットサービス企業だ。

これまでにサービスを利用したホテルは2000件以上に上る。

また、サービス導入後のアンケート調査による顧客満足度は91%を誇り、ホテル業界全体から頼りにされる企業に成長した。

「MagicPrice」リニューアルのポイント

今回のリニューアルでは、競合ホテルの料金や販売状況など、市場分析を行う「ホテル番付」の機能が「MagicPrice」に追加される。

これにより、ホテルの方は市場のデータと自施設のデータを見比べて、料金を検討しやすくなった。

さらに、サイトコントローラーとの連携により、料金設定業務のほぼ全体を「MagicPrice」上のみで行えるようになる。

また、デザインも刷新されより使いやすいUIとなった。



「MagicPrice」の今後の展望

株式会社空は、このPrice(価格)とTechnology(技術)を組み合わせた新しいビジネスカテゴリーを「PriceTech」と呼び、多方面にソリューション提供することを目指すとしている。

MagicPrice
https://www.magicprice.co/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する