1. 仮想通貨に投資する本質とは?ホリエモンとAerial Partners社代表の沼澤健人がズバリ回答

仮想通貨に投資する本質とは?ホリエモンとAerial Partners社代表の沼澤健人がズバリ回答

仮想通貨に投資する本質とは?ホリエモンとAerial Partners社代表の沼澤健人がズバリ回答 1番目の画像

 ホリエモンこと堀江貴文が自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。

『堀江貴文のQ&A「仮想通貨の価値とは!?」〜vol.990〜』では、仮想通貨の税務問題を数多く解決しているAerial Partners社の代表取締役、沼澤健人氏をゲストに招いて「仮想通貨投資の本質」について語った。

 今回取り上げたのは「以前、堀江さんは『暗号通貨の本格的なバブルはこれから』という旨のコメントをされていたと思いますが、最近は『完全にキャズムを超えた』とも仰っています。

 ただ、ビットコイン高騰のニュースや取引所のCMが増えたにも関わらず、私の周りには暗号通貨の存在意義、あるいは存在自体を知っている人は1割もいません。キャズムを超えたとはいうものの、暗号通貨はまだまだ黎明期ということなのでしょうか?」という質問。

ホリエモン「黎明期はとっくに過ぎている」

仮想通貨に投資する本質とは?ホリエモンとAerial Partners社代表の沼澤健人がズバリ回答 2番目の画像

 ホリエモンは「それはあなたが遅れているコミュニティに所属しているだけでは?」と一刀両断。

 今では、芸人や売れっ子タレントから、キャバクラ嬢までがホリエモンに仮想通貨について意見を乞うそうだ。

 仕事の都合上、仮想通貨の投資者に会う機会が多い沼澤健人氏も「早い人だと5年以上仮想通貨に投資している人もいる」と答えた。さらに「起業家の仲間内で、仮想通貨を知らない人を探す方がむずかしい」そうだ。

 しかし「(仮想通貨投資をしている)多くの人は対円や対ドルの価値にとらわれすぎて、本質を見れていない」とホリエモンは語った。

ホリエモン「上がる下がるとかは仮想通貨の本質ではない」

仮想通貨に投資する本質とは?ホリエモンとAerial Partners社代表の沼澤健人がズバリ回答 3番目の画像

「(仮想通貨の)上がる下がるとかは本質ではない」とホリエモンは語る。

 多くの人は円やドルと比較し、ビットコインの上がり下がりしか見えていない。ビットコインを持ち続ければ円は関係ない、とホリエモンは伝える。

 明らかにビットコインに対してダメージなイベントがあっても、円に対して下がるとは必ずしも言えないほど、仮想通貨は複雑化している。それは様々な思惑で価値が動いているからだ。

 ゲストの沼澤氏も現在、仮想通貨に投資をしている。しかし、「上がり下がりではなく、仮想通貨の将来的な可能性に投資している」と答えた。

 ホリエモンとゲストの沼澤健人氏が「仮想通貨投資の本質」について語った『堀江貴文のQ&A「仮想通貨の価値とは!?」〜vol.990〜』。動画の視聴はコチラからどうぞ!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する