1. 【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方

【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方

【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方 1番目の画像

 履歴書を郵送で送る際に頭を悩ませる、封筒の宛名書きや郵送方法。

 本記事では履歴書の郵送方法について、封筒の宛名書きから切手の値段、適切なペンの選び方まで細かく解説していきたい。

履歴書の郵送方法

 あまり郵便局を使う機会がない人の場合、郵送時に必要なものから封筒の出し方まで、基本的なところからわからないのではないだろうか。

 まず、履歴書を郵送する際には下記8点を用意しよう。

履歴書を郵送するときに用意するもの

【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方 2番目の画像
  • 封筒(A4サイズの白)
  • 切手
  • クリアファイル(新品のもの)
  • 送付状
  • 黒のボールペン
  • 赤のボールペン
  • 定規
  • テープのり(もしくは液体のり)

履歴書を郵送するときは郵便局の窓口に!

【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方 3番目の画像

 宛名書きをした封筒に送付状と履歴書を貼ったら、郵便局の窓口に封筒を出しに行く

 履歴書が入っている封筒には切手を貼らない状態で持っていき、窓口で重さを量ってもらう。

 きちんと窓口で郵送物の重さを量ってもらうことで、料金不足による差し戻しを避けることができるのだ。

 また、追加料金のかかる簡易書留や速達ではなく、普通郵便を利用するのが一般的である。

履歴書の郵送方法まとめ

  • 郵便局の窓口に切手を貼っていない封筒を持っていく
  • 封筒の重さ分の切手を購入する
  • 普通郵便で企業に届ける

【履歴書の郵送方法】封筒に関するマナー

 大まかな郵送方法について把握したところで、細かいマナーについて解説していきたい。

 まずは封筒のサイズ選び、宛名の書き方について見ていこう。

【履歴書の郵送方法】封筒のサイズ、色

 履歴書を郵送するときには、「A4サイズ(角形2号 or 角形A4号)」の「白色」の封筒を使おう。

 通常の書類のやり取りでは茶封筒などが一般的かもしれないが、履歴書を郵送する際には「白色」が基本となっている。

履歴書を郵送する際に用いる封筒

  • サイズ:A4サイズ(角形2号 or 角形A4号)
  • 色:白色

【履歴書の郵送方法】封筒の宛名書き

 封筒の宛名書きについて、下記の見本を参考に書いてみよう。

【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方 4番目の画像
部署宛の封筒の書き方
【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方 5番目の画像
個人宛の封筒の書き方

 項目ごとの注意事項は以下のとおりだ。

■住所

 都道府県名や番地などを省略せずに記入。ビル名やアパート名、階数、部屋番号なども欠かさずに明記する。

■宛先

 企業名、担当者名は住所よりもやや大きめの文字で書く。担当者に付随する役職や所属名が長い場合は、同じくらいの文字サイズでも問題ない。

 企業名は㈱などと省略せずに、「株式会社〇〇」などと正式名称で記載する。

■注意書き

 封筒の左下に赤のボールペンと定規を使って「履歴書在中」もしくは「応募書類在中」と注意書きを記入する。

■送り主

 表の宛名書き同様に、住所を省略せずに明記する。住所と名前を書くときには、下のラインを揃えると文字のまとまりが良くなる。

【履歴書の郵送方法】封筒への入れ方

【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方 6番目の画像

 郵送する際には、送付状、履歴書、職務経歴書、その他書類の順番に重ね、クリアファイルに入れる。

 ちなみにクリアファイルは、雨に濡れたり、書類が折れ曲がったりするのを防ぐために用いる。

 次に、送付状が一番上にあることを確認し、上下が逆にならないように気をつけて封筒に入れていく。

 上図を参考にして、正しい方法で履歴書などの応募書類を封入しよう。

封筒に書類を入れる順番(上から順)

  • 送付状
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 紹介状などの書類(あれば同封する)

■送付状の書き方を知りたい方はこちらの記事をチェック!

【履歴書の郵送方法】封をする際の注意点

 書類などを正しい順番で封筒に入れたら、最後にテープのり、もしくは液体のりで封をする。

 スティックのりでは剥がれる可能性があるため、テープもしくは液体のりが好ましい。

 封をした箇所に「〆」の字を書いたら、郵送の準備完了だ。

 ちなみに、テープのりを使うと封をした箇所が波打たずに見栄えがよくなり、「〆」の字も書きやすくなるためオススメだ。

履歴書を封筒に入れた後の注意点

  • テープのり or 液体のりで封をする
  • 封をした後に「〆」の字を書く

【履歴書の郵送方法】切手に関するマナー

履歴書郵送時にかかる切手の金額

 角2封筒で履歴書を送る場合、100g以下であれば「140円」で郵送することが可能だ。

 100g以上重さがある場合は、以下のような金額になる。

【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方 8番目の画像

記念切手、絵柄のある切手を使うのはOK?

【図説】ひと目でわかる履歴書の郵送方法&封筒の書き方 9番目の画像

 自宅に記念切手や絵柄のある切手があるという場合もあるかもしれない。

 しかし、一般的に記念切手や絵柄のある切手はビジネスなどのオフィシャルな場面では相応しくないとされている。

 記念切手や絵柄のある切手ではなく、できれば「普通切手」を選ぼう。


 履歴書の郵送方法について、封筒の選び方から宛名書き、その他の細かなマナーを解説してきた。

 「郵送」という言葉だけ聞くと簡単なことのように思えるが、実際やってみると「この書き方で合ってるかな?」などと不安なポイントが多々ある。

 ぜひ本記事で、履歴書を郵送する際の不安を解消してもらえたならば幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する