1. ホリエモン「AIを使いこなせなくても今より良い暮らしになる」と断言する意図とは

ホリエモン「AIを使いこなせなくても今より良い暮らしになる」と断言する意図とは

ホリエモン「AIを使いこなせなくても今より良い暮らしになる」と断言する意図とは 1番目の画像

 ホリエモンこと堀江貴文が自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。

『堀江貴文のQ&A「AIが富をもたらす!?」〜vol.978〜』では、SNS速報サービスを展開しているSpectee社の村上建治郎氏をゲストに招いて「AIが生む富は独占されるか」について語った。

 今回取り上げたのは「AIについて質問です。「今後はAIが富をもたらし労働力になるから人間は働かなくてよくなる」というお話がありますが、それはAIを所有する一部の人間だけではないでしょうか? AIが人間全体を労働から解放してくれる仕組みがわからないので、教えてください」という質問。

ホリエモン「間違いなく今よりはいい暮らしができる」

ホリエモン「AIを使いこなせなくても今より良い暮らしになる」と断言する意図とは 2番目の画像

 ホリエモンは「ん? 別に独り占めにはしないでしょ。ある程度、富を分け与えた方が社会は安定するんで。私の書籍にも書かれているんで読んでみてください」と回答した。

 今回のゲストは、そんな話題にピッタリの村上建治郎氏。彼は今AIの開発に力を入れている。「AIを使える側が得をするのは事実かもしれない」というのが彼の見解だ。しかし、これはAIを利用できる人が富を独占するわけではなく、ITを使える人が豊かになったのと一緒だ、と説明する。

 ホリエモンは頷いて「得はするし、差はつくが、高望みをしなければ間違いなく今よりはいい暮らしができる」と語った。

 ホリエモンとゲストの村上建治郎氏が「AIが生む富は独占されるか」について語った『堀江貴文のQ&A「AIが富をもたらす!?」〜vol.978〜』。動画の視聴はコチラからどうぞ!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する