1. 4割の日本人が「すべからく」を誤用!「すべからく」の意味・正しい使い方

4割の日本人が「すべからく」を誤用!「すべからく」の意味・正しい使い方

4割の日本人が「すべからく」を誤用!「すべからく」の意味・正しい使い方 1番目の画像

 社会人には総合的な能力が求められるが、その能力の一つが「語彙力」である。

 今回は4割の日本人が誤用している「すべからく」の意味と正しい使い方について解説したい。

 「すべからく」の意味をいまいち理解していないという人は、本記事で「すべからく」の正しい意味・使い方をチェックしよう。

「すべからく」の意味とは?

4割の日本人が「すべからく」を誤用!「すべからく」の意味・正しい使い方 2番目の画像

 かしこまった日本語を話す際、あまり使い慣れていない言葉を用いることがある。「すべからく」という言葉もその一つだ。

 まずは、あまり聞き慣れない言葉である「すべからく」の正しい意味をチェックしてみよう。

「すべからく」の意味

 「すべからく」は、「当然、ぜひとも」「ぜひともしなければならない」という意味である。漢字で書くと「須く」となる。

 「すべからく」という語感のせいもあり、「余すことなくすべて、全員、みんな」という意味で誤用されることが多い言葉である。

 しかし、「須く」という漢字からわかるように、「余すことなくすべて、全員、みんな」などの意味は一切ない

 正しい日本語を話すためにも「すべからく」を使う際には、誤用しないように注意しよう。

「すべからく」の意味

  • すべからく(須く):当然、ぜひとも、ぜひともしなければならない
  • ※「余すことなくすべて、全員、みんな」などの意味は一切ない

「すべからく」の語源・由来

4割の日本人が「すべからく」を誤用!「すべからく」の意味・正しい使い方 3番目の画像

 「すべからく」を誤用しないためにも、「すべからく」という言葉の由来もセットで覚えておこう。

 本来「すべからく」は、漢文訓読に由来する語。「すべくあらく(すべきであることの意味)」の約として漢文や古文で使われてきた、古い言い回しの言葉である。

 「すべからく〜(べし)」などと、「すべからく」の下には「べし」が来ることが多い。

 上記の画像は、再読文字である「須く」を使用した漢文の例文だ。古くからの「すべからく」の使い方を見ても、「すべて」という意味がないことは一目瞭然である。

「すべからく」の正しい使い方・用例

4割の日本人が「すべからく」を誤用!「すべからく」の意味・正しい使い方 4番目の画像

 「すべからく」の正しい意味について理解したところで、「すべからく」の使い方を用例からチェックしてみよう。

「すべからく」の正しい使い方・用例①

条約を締結することも難しいが、その後に民心をつかむことも容易ではない。 外交官はすべからく大衆にアピールする外交術を身につけるべきである。 松岡は日露戦争の終結に当って、尊敬する小村の苦境を見てこのような勉強をした。

出典:豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(上)』

 「すべからく」が使われた一文、「外交官はすべからく大衆にアピールする外交術を身につけるべきである」。

 「外交官は大衆にアピールする外交術をぜひとも身につけるべきである」という意味になる。

「すべからく」の正しい使い方・用例②

知識は人間にとってすべからく大切であるべきものだが、できれば知りたくなかった。

出典:西尾維新『化物語(上)』

 こちらも先程の例文同様に「すべからく〜べき」と、「べし」を下につけている。

 「知識は人間にとって当然大切なものであるべきだが、できれば知りたくなかった」という意味になる。

「すべからく」の正しい使い方・用例③

万事万端浮世の事は,すべからく 総て科学的でなければならない。

出典:国枝史郎『加利福尼亜(カリフォルニア)の宝島(お伽とぎ冒険談)』

 「すべからく」の後に「総(すべ)て」をつけているため、意味を誤認していた人からすると違和感のある文章だろう。

 「万事万端浮世のことは、(当然)すべて科学的でなければならない」という意味である。

「すべからく」の正しい使い方・用例④

真に実在さるべきものは,かかる醜悪不快の現実でなく,すべからくそれを超越したところの,他の「観念の世界」になければならぬ。

出典:萩原朔太郎『詩の原理』

 こちらは「すべからく」を「すべて、みんな」に置き換えても意味が通ってしまう例文である。

 しかし、正しくは「真に実在するものは現実にではなく、当然のこととして、現実を超越した“観念の世界”にあるべきものである」という意味だ。

「すべからく」の意味を誤認する日本人は40%

4割の日本人が「すべからく」を誤用!「すべからく」の意味・正しい使い方 5番目の画像

 「すべからく」の意味を説明する際に述べたが、「すべからく」を「すべて、みんな」などの意味と誤認する人は少なからずいる。

 では、どれくらいの日本人が「すべからく」の意味を正しく理解しているのだろうか?

「すべからく」の意味を正しく理解している人は10人中“6人”

 文化庁が平成22年に行った「国語に関する世論調査(全国16歳以上の男女を対象、有効回収数2,104人)」。

 この調査では、「学生はすべからく勉学に励むべきだ。」という例文を挙げて、「すべからく」の意味を質問した。

 正しい使い方である「“当然、ぜひとも”という意味」と回答した人は41.2%。誤った使い方である「“すべて、皆”という意味」と回答した人は38.5%という結果になった。

 大まかな割合でいうと、「すべからく」の意味を正しく理解している人は10人中6人ということになる。

人気アニメ作品から政治家まで!「すべからく」の誤用例①

 古い言い回しである「すべからく」という言葉。その意味を正しく認識している日本人が少ないということは、上記の数字からわかるだろう。

 誤認の多い日本語「すべからく」。その意味を誤って覚えている人は、実は人気漫画の世界や政治家にもいる。

 プロが間違えてしまった「すべからく」の誤用例をチェックしてみよう。

そして、またこれは諸君らの自負、ジオン国国民一人ひとりの自負として良い。 すべからく、国民一人ひとりの勤労と汗の結晶の成せる業であるからだ。 システムを中心とした作戦が以後の基本である。

出典:富野由悠季『機動戦士ガンダムⅡ』

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」のセリフ中に、「すべからく」の誤用が見受けられる。

 この文章では「国民一人ひとり」を誇張するような形で「すべからく」を誤用しているように見えてしまう。

 「国民一人ひとりの勤労と汗の結晶の成せる業である」と、「すべからく」を文頭から取るのが正しい。

人気作品から政治家まで!「すべからく」の誤用例②

デフレ脱却、社会保障改革、外交・安全保障の立て直し。どれも困難な道のりであります。私は全身全霊を傾けて、戦後以来の大改革を進めています。すべからく新たな挑戦であります。当然、賛否は大きく分かれ、激しい抵抗もあります。

出典:安倍晋三内閣総理大臣 第3次安倍内閣発足をうけて記者会見 | 総裁 ...

 上記は第三次安倍内閣発足時、安倍首相が記者会見で語った言葉だ。

 「すべからく新たな挑戦であります」という言葉は、「全く新しい挑戦」などという意味で使われていることが予想できる。 

 しかし、「すべからく」には「すべて」などという意味は含まれていない。

 首相の言葉の誤りを指摘する声もあるが、政治家本人のミスと一概にはいえない。

 政治家のスピーチや演説の内容を作成する担当者が「すべからく」の意味を誤認していたという場合もあるからだ。



「すべからく」の代わりに使える言葉

4割の日本人が「すべからく」を誤用!「すべからく」の意味・正しい使い方 6番目の画像

 「すべからく=すべて、みんな」と誤認していた場合、「“すべからく”の代わりに何を使うのが適切か?」と考えることもあるかもしれない。

 「すべからく」を「すべて、みんな」といった意味で誤用していた人は、どんな正しい言葉を使えばいいのだろうか?

「すべからく」の代わりに「あまねく」を使うのは正しい?

 「すべからく」の意味や使い方を解説するサイトの中には、「すべて、みんな」という意味ならば「あまねく」を使えば問題ないとする意見もある。

 「あまねく」は「広く、もれなくすべてに及んでいるさま」という意味。「世間にあまねく知れ渡る」のように用いる。

 つまり、「すべて、みんな」とは少しばかり意味が異なるのだ。

 文化庁の調査で使われた例文に「あまねく」を当てはめると、違和感があるのがわかるだろう。

「あまねく」の使用例

  • 学生はあまねく勉強すべきだ
    →違和感アリ
  • 学生は5教科すべて、あまねく勉強すべきだ
    →「学生は、5教科もれなくすべて勉強すべき」となるため正しい

「すべからく」などの日本語は無理に使わないのがベスト

 「すべからく」「あまねく」などの日本語を正しく使えると、たしかに教養があるように見えるかもしれない。

 しかし、誰でもわかるような日本語でコミュニケーションをとれたほうが、円滑にやり取りできるはずだ。

 「すべからく=すべて、みんな」と誤認していたならば、「全ての学生は勉強すべきだ」と言い換えればいい。

 正しく意味を理解している言葉を使って、スムーズなコミュニケーションをとろう。


 4割の日本人が誤用している「すべからく」の意味と正しい使い方について紹介してきた。

 本記事の読者たちは「すべからく」の意味を理解し、ビジネスシーンなどで正しく使ってもらいたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する