1. 睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた

Sponsored by キリンビバレッジ株式会社

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 1番目の画像

日本生活習慣病予防協会によると、「日本人成人の20%が慢性的な不眠」であり、さらに「日本人成人の15%が日中に過剰な眠気を感じている」という。

毎日アクティブに仕事をこなしているのに、肝心な時に眠気のせいで集中力が切れたりパフォーマンスが落ちてしまうのは嫌ですよね? しかし、睡眠時間はこれ以上増やせない……。

そこで、同じように日々睡眠で悩まされているU-NOTE編集部員・Y(30代)が普段の業務をこなしつつ、我々現代人がとらわれがちな“睡眠時間“ではなく睡眠の“質”を改善できないか自分と向き合ってみました。

そもそも睡眠の“質”って何?

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 2番目の画像

忙しいときは十分に睡眠時間が取れないし、仮にたくさん寝られた日があったとしても、身体がだるくて熟睡できていないのかも? 

実は睡眠にも食事や運動と同じように“質”というものが存在して、やみくもに寝ればいいというものでもないらしいんです。

とはいっても睡眠の“質”なんて自分では測れないもの。そもそも寝ているときの自分の状態なんて管理できないですしね……。

Fitbit Ionicを活用して睡眠の“質”を計ってみた

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 3番目の画像

そこで今回、注目の睡眠の“質”を計れるというデバイス「Fitbit Ionic」を利用してみました。この「Fitbit Ionic」は、スマートウォッチとしても活用できるシンプルなデザインなので、ビジネスシーンで身につけていても全然違和感がありません。

同モデルは、タッチ操作対応のカラーディスプレイや独自OS「Fitbit OS」を搭載。歩数や心拍数、消費カロリーといった活動量計測はもちろん、スマートフォンと連携した機能も使えます。

そして、なんといっても着用して就寝すれば、自分の睡眠の“質”を細かく計測することができるんです。

それはどういうことかというと……

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 4番目の画像

ウェアラブルデバイス市場世界シェアNo.1の「Fitbit」は、パソコンやスマートフォンアプリの管理画面で運動や食事、睡眠など日々の健康状態を数値で把握できます。

今まで見えなかった自分の“睡眠の形“が見えることで、睡眠の“質”を管理できるようになるんです。

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 5番目の画像

上記のデータが、ある日の私の睡眠データ。青色が濃くなればなるほど深い眠りって訳です。

寝ていると思っていたけど、想像以上に深い眠りが少なくてびっくり。どおりで夕方くらいになると眠気が襲ってくるわけだ……。

自分と同年齢の平均データと比較ができる!

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 6番目の画像

「Fitbitアプリ」上では、ベンチマークとして自分と同年齢データを比較することもできます。比べてみると、やっぱり睡眠の“質”が低い結果に……。

自分が深い睡眠をきちんと取れていないことがはっきりわかったので、睡眠の“質”を上げていけるように改善していきたいと強く思いました。

睡眠の“質”の改善について考えてみた

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 7番目の画像

睡眠の“質”の改善について調べてみたところ、適度な運動とバランスの取れた食事を摂ることが基本だとわかりました。

ある程度の期間は続けたいことなので、これまでの生活リズムを大きく変えることなくできることが重要だと感じ、少しずつ無理なく取り入れられることから始めていきました。

具体的には、必ず1日1食は野菜(サラダ)を摂取するようにすることと、自宅の1駅前で電車から降りて歩いて帰宅すること、Fitbitは健康状態も可視化できるので、睡眠と一緒にチェックしながらできることから取り組んでいきました。



快眠をサポートするオルニチンを配合した機能性表示食品のドリンク「キリン サプリ ヨーグルトテイスト」

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 8番目の画像

快眠のために取り入れたいくつかの方法の中でも、私が注目したのが「ドリンク」。

最近は快眠をサポートしてくれる機能性表示食品もあるようで、調べていくうちに「キリン サプリ ヨーグルトテイスト」にたどり着きました。

この「キリン サプリ ヨーグルトテイスト」は、快眠をサポートするオルニチン400mgと健やかな血流(末梢血流)を保つモノグルコシルヘスペリジン178mgが含まれています。

上手く活用することで、働く人の「リズムある軽やかな毎日」を応援する飲み物なんです。

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 9番目の画像


睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 10番目の画像

オルニチンという成分は、良い寝つき・長く深く眠れた感覚をサポートしてくれるそう。その仕組みは、オルニチンにはストレスホルモンの分泌を抑制するという報告があり、その作用によってストレスを軽減し、睡眠の質を高めると考えられている、ということだそうです。

特に就寝前に飲むのが効果的でおすすめのようで、仕事帰りに買って、風呂上がりや就寝前に飲むようにしていました。無理なく気軽に日常的に取り入れられるという点が、私にはあっていたような気がします。

カロリーゼロだから就寝前に飲んでも安心で、ヨーグルトテイストなんだけど甘過ぎないところが飲みやすいし、飽きが来ないのはいいですよね。

毎日を精一杯アクティブに楽しむために、読者のみなさんも一度睡眠の“質”について考えてみてはいかがですか?

睡眠の“質”がわかる注目デバイス「Fitbit」と快眠サポート成分入りドリンクで自分の睡眠と向き合ってみた 11番目の画像

「キリン サプリ ヨーグルトテイスト」
機能性表示食品
届出表示:
本品にはオルニチンが含まれます。オルニチンは、快眠(良い寝つき・深く長く眠れた感覚)をサポートすることが報告されています。本品にはモノグルコシルヘスペリジンが含まれます。モノグルコシルヘスペリジンは、周囲が冷える時に健やかな血流(末梢血流)を保ち、体温(末梢体温)を維持することが報告されています。

本品は国の許可を受けたものではありません。
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

モデル/大久保裕太
衣装協力/ABAHOUSE HARAJUKU

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する