1. 父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 1番目の画像

 いつの間にか過ぎてしまいがちな「父の日」。

 「母の日」は欠かさずに祝っているという男性も、父の日は照れくさくてプレゼントを贈らないという人もいるのでは?

 今回は父の日ギフトの中でも人気が高いビールギフトのおすすめと、セットで贈りたいハイセンスなギフトを紹介したい。

2018年、父の日っていつ?

2018年の父の日は「6月17日(日)」!

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 2番目の画像

 2018年の父の日は、6月17日(日)である。

 GW中にプレゼントを準備できる母の日とは異なり、父の日がある6月は祝日が一切ない。何かと忙しくなるため、多くの人が「父の日」を忘れてしまうのだ。

 本記事を機に、父の日は「6月の第三土曜日」と覚えておこう。

「父の日」起源、由来とは?

父に感謝をささげる日。6月の第3日曜日。アメリカのJ=B=ダッド夫人が、この日、父の墓に白いバラの花をささげたことに由来する。

出典:父の日(ちちのひ)とは - コトバンク

 母の日と同じく、国民的行事の1つになった起源はアメリカにある。

 アメリカのJ=B=ダッド夫人が、母の没後男手一つで子育てをしてくれた父親を労って白いバラをささげたことから父の日が認知されるようになった。

 日本で父の日が普及したきっかけは、1981年に社団法人日本メンズファッション協会が展開した「父の日黄色いリボンキャンペーン」。

 そのキャンペーンでは、身を守る、愛する人の無事を願うといった意味の「黄色」がイメージカラーとして選定された。

 それをきっかけに父の日は「黄色いバラ」や「黄色いリボン」を使用した贈り物がされるようになったそうだ。

 最近では、最も素敵なお父さんに「ベスト・ファーザーイエローリボン賞」が毎年贈られ、芸能人の受賞がニュースになるなど話題を集めている。

【関連記事】2018年「母の日」はいつ?母親が絶対喜ぶおすすめのプレゼント特集

お酒好きのお父さんにおすすめ!ビールギフト5選

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 3番目の画像

 働く男性の好物としてお馴染みの「ビール」は、父の日ギフトの定番になりつつある。

 「黄色いバラ」ではなく、「黄色いドリンク」のビール。

 父親への感謝を込めて、普段よりも特別なビールギフトを贈ってみてはいかがだろう。

【おすすめ父の日ビールギフト#1みんなでワイワイ、ビール飲み比べセット】「よなよなエール」4種10缶金賞ギフト ¥3,681(税込)

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 4番目の画像
出典:amzn.to

 缶ビールの中でも高い評価を受けるエールビール醸造所「よなよなの里」からビールの飲み比べセットが登場。

 柑橘系からパンチの効いた苦みのあるビールまで幅広いラインナップで、いずれもモンドセレクションで金賞を受賞している。

 普段飲む生ビールとは異なり、海外のビールのような味わいがするため、父親とその違いを感じながら晩酌してみてほしい。

 また、包装もよなよなにちなんだデザインになっており、ギフト感が増す。メッセージを添えればもっと喜んでくれるだろう。

【おすすめ父の日ビールギフト#2 感謝の気持ちを一升瓶に】サンクトガーレン「一升瓶ビール」¥3,000(税込)

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 5番目の画像
出典:amzn.to

 日頃の感謝の気持ちをストレートに伝えたいのであれば、「感謝」という文字はが入った一升瓶のビールがおすすめ。

 一本で300mlのグラス6杯分という十分な量。

 一升と一生をかけて、「一生分の感謝の気持ち」を込めて贈るために製造されたビールだ。

【おすすめ父の日ビールギフト#3:高級ビールをワイングラスで】「INEDIT」ギフトセット(1本 リボン包装)¥3,180(税込)

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 6番目の画像
出典:amzn.to

 「セレブを迎えるためのビール」というコンセプトで作られたこちらのビール。

 スペインにある三ツ星レストランエル・ブジのオーナーシェフ、フェラン・アドリア氏とソムリエチームが、バルセロナのビールメーカーとの共同開発で生まれた。

 クリーミーな泡とフルーティーな香りで高級感漂うビールで、ワイングラスで飲んでもらいたい逸品。

 洋食が好きな父親には、ぜひこのワインスタイルで味わえるビールをおすすめしたい。

【おすすめ父の日ビールギフト#4 素材にこだわった上質なビールを】Far Yeast Brewing「馨和 KAGUA」ギフトボックスセット¥2,150(税込)

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 7番目の画像
出典:amzn.to

 「和が馨る」というコンセプトで製造されたこのビールは「原料」がとにかく珍しい。

 ゆずと山椒という世界的にも稀な「和」ハーブを原料としており、今まで味わったことのない贅沢なかぐわしさを実現。

 飲み方は、ワイングラスに注ぎ、香りを愉しむのがベスト。

 ラベルが白でフレッシュな味の「馨和 KAGUA」Blancと、ローストしたどっしり重厚な味わいの「馨和 KAGUA」Rougeの各一本のセットである。

 このビールを片手に、一家団欒のひとときに花を咲かせてみてはいかがだろうか。

【おすすめ父の日ビールギフト#5 日本酒派のお父さんにも人気!】「梅川」プリンセスエール3本ギフトセット ¥1,804(税込)

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 8番目の画像
出典:www.umaisake.ne.jp

 米どころである山形県の醸造所梅川で生まれた「プリンセスエール」。山形県産の「つや姫」を贅沢に使用した日本酒のような風味がするビールである。

 米のおこげからヒントを得て製造されているため、ほんのり米の香りが漂う。米特有の甘みや苦みが中和し絶妙なバランスで飲みやすい。

 日本酒好きな父親には、ちょっと変わったスタイルのビールで新たな発見をしてもらえるだろう。

ビール+α!父親に喜ばれるおすすめギフト

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 9番目の画像

ビール好きの父親におすすめギフト①:ビールに合うつまみ

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 10番目の画像
出典:amzn.to

 ビールのお供に欠かせない「つまみ」。

 今回紹介するのは、調理不要な缶詰つまみ「缶つま」のギフトセットだ。

 普段あまり口にする機会のない人気のオイルサーディンや牡蠣の燻製油漬け、紅ズワイガニ、霧島黒豚の角煮など、缶詰とは思えない豪華なつまみを味わえる。

 プチ贅沢なビールとつまみで、父親のいつもの晩酌が格段に豪華になるだろう。

ビール好きの父親におすすめギフト②:クリーミーな泡が楽しめるビールグラス

父の日ギフトの王道「ビール」:父親に贈るプレミアムなビール&ギフト特集 11番目の画像
出典:amzn.to

 ビールの特徴の一つである「泡」。泡がクリーミーであればある程、高級感と口当たりのよさが増す。

 そこでオススメしたいのが、鋳物のビアグラスだ。

 ザラザラとした表面の鋳物は、やわらかな泡立ちを可能にしてくれる。

 また、鋳物には殺菌効果もあり、お酒の雑味を取り除き、まろやかな味にする効果もあるのだ。

 伝統を継承しながら、ハイセンスのモノづくりにこだわるブランド「能作」では、名入りも行っている。

 父の日の記念に、お父さんの名前を入れてより特別なグラスをギフトに贈ってみてはいかがだろうか。

 「父の日」は、毎日仕事をしている父親に感謝の気持ちを伝える、一年に一度しかない貴重なイベント。

 普段話せないかわりに、父の日には自宅で一緒に晩酌してゆったりした時間を過ごしてみるのもよい。

 父親の好きなお酒で“ありがとう”の気持ちを伝えてみよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する