1. AIがユーザーに合わせた動画コンテンツを自動生成!動画メディア「ルトロン」がAI自動生成機能を開発

AIがユーザーに合わせた動画コンテンツを自動生成!動画メディア「ルトロン」がAI自動生成機能を開発

AIがユーザーに合わせた動画コンテンツを自動生成!動画メディア「ルトロン」がAI自動生成機能を開発 1番目の画像

オープンエイトは2015年に創業し、現在スマートフォン動画領域のパイオニアとして活躍している企業です。

月間1,000本以上のスポット動画を自社配信し、計8,000本のコンテンツを提供している動画メディア「ルトロン」を運営してる同社は、最新のAI技術を駆使した、ユーザーに合わせた動画コンテンツのAIによる自動生成機能を開発。

ルトロン内にAIによる動画生成&リコメンド機能のリリースを発表しました。

「LeTRONC AI」と名付けられた最新動画AI

「LeTRONC AI」は、動画メディアであるルトロンが保持する大量の動画をシーン毎に分解。

次に、シーンに映っている「パンケーキ」や「カフェ」などの情報をAIを用いて解析し自動で言語化。

それぞれのシーンと言語化されたキーワードの関連度をAIによってスコアリングし、テーマを決め自動編集し新しいコンテンツが完成するといったシステム。

①動画コンテンツを分析   

AIがユーザーに合わせた動画コンテンツを自動生成!動画メディア「ルトロン」がAI自動生成機能を開発 2番目の画像

②該当シーンを抽出  

AIがユーザーに合わせた動画コンテンツを自動生成!動画メディア「ルトロン」がAI自動生成機能を開発 3番目の画像

③特集動画を編集・生成

AIがユーザーに合わせた動画コンテンツを自動生成!動画メディア「ルトロン」がAI自動生成機能を開発 4番目の画像

現在、ルトロンではこの「LeTRONC AI」の一連のプロセスに、人が手を加えずにコンテンツを制作しており、完成度の高いものから順次配信していく予定。

開発にあたり、AIによる動画の解析データ、ルトロンの持つ記事や店舗、位置情報を多変量解析して動画解析における精度を高めているそうです。

例えばユーザーがアプリ内で「渋谷区」というキーワードを何度も検索していて、「カフェ」の動画をたくさん観ていたら「LeTRONC AI」が「渋谷区のカフェ」動画コンテンツを自動生成してリコメンドしてくれるというもの。

ユーザーの趣味嗜好に合った動画コンテンツをデータから抽出してコンテンツの自動生成が行えるなんてすごいですよね!

今後テクロノジーの進化とともに、コンテンツの制作方法が大きく変わってくる可能性があると言えるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する