1. オープンエイト入社のきっかけはTwitter「女性の心を動かすコンテンツを届けたい」だった

オープンエイト入社のきっかけはTwitter「女性の心を動かすコンテンツを届けたい」だった

オープンエイト入社のきっかけはTwitter「女性の心を動かすコンテンツを届けたい」だった 1番目の画像

株式会社オープンエイトは、2015年4月設立。2017年7月、総額 約15億円の第三者割当増資の実施。スマートフォン動画領域の先駆者として活躍している企業です。女性×動画×スマートフォンを軸に動画マーケティング、動画メディア事業を展開しています。

【8000本以上のハイクオリティなコンテンツを提供する、国内最大規模のおでかけ動画メディア「ルトロン」を展開】

そんなオープンエイトが、新たなメンバーを募集中!多様な人材が集まっている注目の企業で自分の力を試したい人にはうってつけの求人と言えますよね。

今回は、ルトロン編集部で活躍する沼尻さんのインタビューからオープンエイトの魅力を紹介していきます!

Twitterのフォロワー数1万3000人。Twitterをきっかけに入社を決めた

オープンエイト入社のきっかけはTwitter「女性の心を動かすコンテンツを届けたい」だった 3番目の画像

沼尻  瞳さん
ルトロン本部 編集部

前職では、Webの制作会社に勤めており、デザインやサイト制作、メディアの企画、ライティング、撮影など様々な業務を行っていました。

メディア運営では集客のために、特にTwitterの運用に力を入れていました。メディアアカウントだけでなく、個人アカウントも活用しながら、情報発信をしていたところフォロワー数が1万3000人までに増えました。

Twitterの世界にはまり、業界の方や興味分野が近い人と繋がる機会が増えてきた頃、「ルトロン」の運営に関わる社員との出会いがありました。クオリティの高いコンテンツ、ルトロンの世界感に惚れ、次に行くならここがいい!と心に決め、入社を決めました。

同世代のメンバーが多く、チームの雰囲気のよさが魅力

現在はルトロンのコンテンツ企画を担当しており、スポットの選定~記事の確認までが主な業務です。

ロケハンティングなどを通して、女性の心を動かすコンテンツつくりを意識しながら企画を練っています。同世代のメンバーが多く、チームの雰囲気はとても良いです。

毎月1回、金曜日に実施されるオープンエイトのプレミアムフライデー「ルトロンデー」には、チームメンバーとルトロンで紹介したお店に行っています。

ルトロンに関わりながら、自分の興味分野や感性を磨いて行けることが楽しいです。女性メンバーが多いので女性が働きやすい環境だと思います。

ユーザーに向き合いコンテンツを提供していける

入社当初月間200本体制だったコンテンツ制作は、今では月間1000本以上を制作できる体制を構築しています。

会社の成長、メディアの成長を直に感じる事が多く、勢いがすごいと感じます。

チーム全体としても「ユーザーに向き合いコンテンツを提供していこう」という想いが強く、毎日刺激をうけています。コンテンツ作りの体制や、マニュアル化がなされ、メディア戦略を学べる機会が多いです。

個人の裁量に任され、自由度の高い中で働ける環境に大きなやりがいを感じています。

オープンエイトでは、おでかけ動画メディア「ルトロン」のコンテンツ企画に携わるメンバーを募集しています。

ご興味ある方は是非ご応募ください!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する