1. アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫!

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫!

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 1番目の画像
写真左から古代エジプト美術館 館長 菊川匡氏、女優 酒井美紀氏、ユービーアイソフト スティーヴ・ミラー氏、同 福井蘭子氏

 世界トップデベロッパーTOP3に入る、ゲームメーカー「ユービーアイソフト」。

 そんな同社が取り扱っているゲームソフトの中でも、世界中に熱狂的なファンを擁しているゲームシリーズが「アサシン クリード」である。

 ユービーアイソフトはこのほど、同シリーズの最新タイトル「アサシン クリード オリジンズ」は「ディスカバリーツアー」という新モードを追加。 

 3月7日(水)に、女優・酒井美紀氏をゲストに招いた「ディスカバリーツアー」の魅力をPRするイベントが催された。

 教育素材としても活用できると期待されている「ディスカバリーツアー」とは一体どんなものなのだろうか?

「視覚×味覚」で最先端ゲームの世界観に没頭!

イベント会場に選ばれたのは「エジプト料理店」

 歴史上最も深い謎に包まれた古代エジプトの秘密を紐解いていく「ディスカバリーツアー」のPRイベントが行われたのは、エジプト料理店「ネフェルティティ東京 西麻布店」。

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 2番目の画像
スパイシーな肉をパンに包んでパクっと一口。ラム肉はクセが少なく、とても食べやすかった

 トルコランプや象形文字を模した器、エジプト彫刻など、視覚からも“エジプトの雰囲気”を楽しめる会場に入ると、さっそくエジプト料理がサーブ。

 東京都知事・小池百合子氏も訪れたという同店の料理は、エスニックの風味を残しながらも日本人が食べやすい味付け。

 完食後は視覚だけでなく味覚まで、最新ゲームの世界観にすっかり没頭してしまった。

ゲストは女優・酒井美紀、古代エジプト美術館の館長・菊川匡

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 3番目の画像
菊川匡氏(左)、酒井美紀氏(右)

 ゲーム内に出てくる登場人物たちが食していたであろう(?)エジプト料理に舌鼓をうったところで、イベントがスタート。ゲストの2人が登場した。

 今回ゲストとして招かれたのは昨年11月にテレビ企画でエジプトを訪れた女優・酒井美紀氏と、渋谷にある古代エジプト美術館の館長・菊川匡氏

 つい数ヶ月前にエジプトに行ってきたばかりの酒井氏は、ゲーム動画を視聴したときにその“リアルさ”に驚いたという。

 古代エジプトの遺物コレクターで、その一部を美術館で公開している菊川氏は、忠実に再現されたゲームビジュアルに感動するだけでなく、その“質感”にまで感嘆していた。

古代エジプトを旅する最新作「アサシン クリード オリジンズ」

 実際にエジプトに行ったことのあるゲスト両名がビジュアルの緻密さに驚いた「アサシン クリード オリジンズ」の「ディスカバリーツアー」。

 ゲームを知らないという人にも伝わるように、ゲームの概要と新たに追加されたモードについて説明したい。

シリーズ最大の謎が明かされる「アサシン クリード オリジンズ」

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 4番目の画像

 歴史の影で悪と戦うアサシン教団の暗殺者たちを描いた「アサシン クリード」シリーズ。

 最新作の「アサシン クリード オリジンズ」の舞台は、歴史上最も深い謎に包まれた古代エジプト。

 現代社会を形作る起源が残る古代エジプトの地で、大ピラミッドに隠された秘密や忘れ去られた神話、エジプト王朝のファラオを探しながら、ヒエログリフで刻まれたアサシン教団誕生の秘密を見つけ出すストーリーになっている。

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 5番目の画像

 力が入っているのはストーリーだけではない。

 入念な時代考証を元に、地中海から砂漠の中のオアシス、アレクサンドリアやギザの王墓にいたるまで、“古代エジプト当時のままの状態”を再現

 現代でも多くの謎が残る巨大文明が、ゲーム画面上に復活するのだ。

歴史学者、エジプト学者監修!古代エジプトを学べる専用モード「ディスカバリーツアー」

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 6番目の画像

 古代エジプトについて学べる専用モードということもあり、ディスカバリーツアーは歴史学者やエジプト学者が監修。

 歴史や当時の日常生活についての説明ガイドを聴けたり、気になるアイテムの説明書きを読んだりすることができる。

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 7番目の画像
アレクサンドリア図書館の中をクレパトラ7世で探検

 ディスカバリーツアーで体験できるコンテンツの数は、なんと「75種類」

 古代最大にして最高の図書館、最古の学術の殿堂などとも呼ばれた「アレクサンドリア図書館」の中に入ることも可能。

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 8番目の画像

 ゲーム本編ファンはもちろん、歴史好きな人や普段ゲームをしない人も、ディスカバリーツアーであれば自分のペースで古代エジプトを体験できるのだ。

クレオパトラ、カエサルがエジプト市街をダイナミックに駆け回る!

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 9番目の画像
キャラクター選択画面

 『アサシン クリード 古代エジプト ディスカバリーツアー』では、クレオパトラやカエサル、一般的なエジプト人などのキャラクターを操作し、緻密に再現された古代エジプトをガイド付きで動き回ることができる。

 同シリーズの特徴“パルクール”を活かし、クレオパトラの姿でエジプト市街を豪快に走り回ったり、ダイナミックに壁を登ったり……といったアクションも楽しめるのも魅力の1つだ。

5種のミイラ保有者が語る「ミイラ作りのコース」

 イベントはディスカバリーツアーのゲーム画面をスクリーンに映しながら進行。ゲームに登場するアイテムや景色などを元にエジプト話で大盛り上がりした。

女優もうっとりする古代エジプトの装飾品の数々

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 10番目の画像
菊川氏がコレクションする金貨やネックレス、ブレスレットなど

 会場が一際ざわついたのが、菊川氏が自身がコレクションしている古代エジプトの遺物を出したとき。

 菊川氏が持ってきた装飾品の数々には、酒井さんも司会進行・福井氏も思わず前のめりに。

 クレオパトラがつけていたといわれている真珠のネックレスや天然石のブレスレットなどは現代のアクセサリーとも遜色なく、女性陣が見入ってしまうのも無理もない美しさだった。

 キラキラとした目でアクセサリーを見つめる酒井氏に、菊川氏「つけてみます?」と粋な計らい。

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 11番目の画像
お気に入りのスカラベのネックレスをつけて満面の笑みを浮かべる酒井氏

 赤いワンピースに古代エジプトのアクセサリーを合わせた酒井氏は、素敵なネックレスを首にあてて満面の笑み。

 古代エジプトでは真珠や皮のバングル、ブレスレットなどを身に着けていたという菊川氏の解説に「いつの時代もおしゃれを欠かさないのは素敵ですね!」と酒井氏。

 また、11月にアレクサンドリアの光景を見てきたばかりの酒井氏は「エジプトは、壁画や土産品などを見てもどれも繊細で……手先がすごく器用なんだな、と感動しました」とコメントした。

どこかで役立つかもしれない「ミイラ作りの知識」も学べる……!

 さて、エジプトといえば「ミイラ」を思い浮かべる読者もいるのではないだろうか。

 実は「アサシン クリード オリジンズ ディスカバリーツアー」では、ミイラ作りの方法まで学ぶことができるのだ。

 ゲーム画面の画像は少しばかりショッキングなもののため割愛するが、とても丁寧にミイラ作りの方法が描写されており、ゲストだけでなく会場内の記者も固唾をのんで画面に見入ってしまうほど。

 菊川さんいわく、ミイラを作るのにはきちんと目的があるとのこと。古代エジプトでは、人間は死後に再生すると信仰されていた。

 そのため、人間を構成する3つの要素「魂(霊魂)」「精神(生命力)」「器(肉体)」を保持しなければならず、構成要素の中でも「器」となる「肉体」はミイラとして防腐処理を施した上で保存されていたのだ。

まるでマッサージ? ミイラ作りには“コース”があった!

 人、猫、ハヤブサのミイラ合計5体を保有する菊川氏は、ミイラ作りの詳細な話を続けた。

 菊川氏によると、なんでもミイラ作りには「コース」があったとのこと。

 「デラックスコース」「エコノミーコース」と分かれており、ミイラの製作工程や入れる棺によってコースが異なるようだ。

 アドベンチャーモードで解説されているミイラ作りはデラックスコースで、黄金のマスクで知られるツタンカーメンは「スーパーデラックスコース」と菊川氏は解説した。



ゲームで勉強する時代が来る!ディスカバリーツアーでワクワクしながらエジプト史を学ぶ

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 12番目の画像

 エジプト史の専門家によるゲーム解説を交えた本イベント。

 イベントの終わりの挨拶として、ゲストの両名は以下のように語った。

菊川氏のコメント

 私の目から見ても当時の再現ができていると感じました。細部まで忠実に再現しているため、教育的な観点でみてもとてもしっかりした内容だと思います。

 “次ここに行ったら何があるんだろう?”というワクワク感があって非常に面白いので、今後このゲームを使って歴史を学ぶ人が増えたら嬉しいです。

酒井さんのコメント

アクションゲームで歴史をお勉強?「アサシン クリード オリジンズ」新モードで古代エジプトを満喫! 13番目の画像

 私が行ったのは“現代のエジプト”だったので、ゲームをプレイしてみることで“古代エジプト”との違いを感じました。

 ディスカバリーツアーを通して古代の人の知恵や工夫を学ぶことができたので、あまり旅をする機会のない小学生の息子がアカデミックな世界に興味を持つきっかけとして、ぜひ活用してみたいと思います。

 牧場で作物を育てたり、誰かを攻略したり……といった「アサシン クリード」シリーズとはかけ離れたジャンルのゲームばかりしてきた私だが、今回のイベントを通して「まずはディスカバリーツアーをやってみたいかも!」とワクワクした気持ちになった。

 その種類の多さ、本の厚みからもなかなかきっかけを得にくい歴史の勉強。

 ましてや勉強嫌いの小学生や中学生にとって、古代史はなかなか興味も抱きにくいカテゴリーだろう。

 今回のディカバリーツアーのソフトは、博物館や教育機関への提供もあるとのこと。教育関連の職に就いている人は、ぜひ下記の連絡先に問い合わせてもらいたい。

■ゲーム情報
「アサシン クリード オリジンズ」
ハード:PS4、Xbox One、PC
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
価格:
パッケージ版8,400円(税別)
デジタル版  7,500円(税別)

■問い合わせ先
ユービーアイソフト
アサシン クリード ディスカバリーツアー 教育プロジェクト係
info@ubisoft.com

 世界的なゲーム会社が本腰を入れる「ゲーム×教育」プロジェクト。そこにはきっと、私たちが想像しえない可能性が無限に広がっているように感じる。

 あの分厚い世界史の教科書の内容をゲームで学べる日が訪れたら、ぜひそのときは寝食を忘れるくらいに勉強(ゲーム)に没頭してみたい。

 古代オリエント博物館では2018年3月31日(土)までの期間に無料体験会を実施中。

 ゲームを通じて古代エジプトの景色や空気感を楽しめるディスカバリーツアーを体感しに、ぜひ足を運んでみてほしい。

© 2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する