1. 真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう

真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう

真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう 1番目の画像
出典:zozo.jp

   真冬の必需アイテム「ダウンジャケット」。あなたはどんなダウンジャケットが欲しい? 軽量なものから、機能性の高いもの、デザイン性重視のダウンジャケットまで幅広く存在する。

 今回提案するのは、人気のアウトドアブランドから厳選したダウンジャケットだ。アウトドア時だけでなく、普段着でも着こなしやすい万能ジャケットを集めた。

アウトドアブランドの王道:THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう 2番目の画像
出典:zozo.jp

 アウトドアブランドと言えば、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)。

 ノース・フェイスのダウンジャケットのポイントは、幅広いフィールドアクティビティで使える保温力の高さ。外にいる時間がどれだけ長くても、これ一枚あれば安心だ。

 濡れたアウターシェルの上から着ることも想定されているので、内側にも撥水素材を使用している。 

真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう 3番目の画像
出典:zozo.jp

 ノース・フェイスビレイヤーパーカは、58,320円(税込)だ。カラーは、グレー、ブラック、ブルーの三種類。

アメリカの人気ブランド:patagonia(パタゴニア)

真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう 4番目の画像
出典:zozo.jp

 パタゴニアのアウトドアウェアの機能性は、極限値でも生命を守るというミッションから卓越した実績があるため素材も頑丈だ。

 グースダウンを使用したシェルジャケットは、雨だけでなく雪にも対応可能だ。そのため真冬のシティユースにも最適。

 胸元や裏側にもポケットがあり、少ない荷物であればカバンを持ち歩く必要もない。

 首までカバーできるよう高めに設定されたフード部分もダウンが入っているため、ジップアップすることでマフラー代りになる。

真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう 5番目の画像
出典:zozo.jp

 パタゴニアのFitz Roy Down Parkaは、61,560円(税込)だ。ZOZOTOWNでは、ブラックとブルーの2色を購入できる。

比較的お手頃価格なアウトドアブランド:Columbia(コロンビア)

真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう 6番目の画像
出典:zozo.jp

 紹介してきたブランドと比べると、比較的お手頃価格のColumbia(コロンビア)。値段が下がるからといって決して質が落ちるわけではない。撥水、防汚機能を搭載し、高い保温性を誇る快適なダウンジャケットだ。

 肩や腕の動きを妨げない立体裁断が、アウトドアのパフォーマンスを向上させる。動きにくさを感じさせないダウンジャケットが欲しいなら、コロンビアをお勧めしよう。

真冬の味方「ダウンジャケット」は有名アウトドアブランドから選ぼう 7番目の画像
出典:zozo.jp

 コロンビアのマウンテンスカイランジャケットは、13,932円(税込)。そしてカラーは、ブラック、ベージュ、ネイビーの三点から選ぶことができる。

 以上、人気アウトドアブランドのダウンジャケットを3点紹介した。あなたは冬本番、どのダウンジャケットをチョイスする?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する