1. 寒すぎてフリースがないと死ぬ!あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ

寒すぎてフリースがないと死ぬ!あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 1番目の画像
出典:zozo.jp

 パジャマが脱げないほど寒い。そんな朝に欲しいのは、何も考えずにすっぽり被れる、暖かいフリースのトップス。

 そこで今回は、スポーティな5つの人気ブランドから、一枚でもサマになるフリース使いのパーカーをピックアップ。

 重ね着のイメージも湧くコーデ術と合わせて、スタイリングが難しいフリース素材を味方につけよう。

被るだけでかっこいい!ロゴ入りパーカー

adidas(アディダス)[adicolor]オリジナルス パーカー[TREFOIL HOODIE]

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 2番目の画像
出典:zozo.jp

 まずはadidasのスタンダードなフードパーカー。抜群の存在感を放つロゴの大胆さが潔いかっこよさだ。

 コットンフリース混紡素材がやわらかで心地良く仕上げている。

 カラー展開は、ダークグリーン・ブラック・グレーなど王道が揃った全6色。

NIKE(ナイキ) SB アイコン メンズパーカー NIKE SB ICON PO HOODIE

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 3番目の画像
出典:zozo.jp

 クールに決めるなら、存在感と落ち着きを併せ持つNIKEのパーカーを。

 内側起毛フリースに加えて、しっかりフィットする袖口や長めの後ろ身頃が、より保温性を高めてくれる機能性の高い一着だ。

STUSSY(ステューシー)Smooth Stock App Hood

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 4番目の画像
出典:zozo.jp

 最旬トレンドの着こなしを叶えてくれるのは、STUSSYのややオーバーサイズな一着。素材はコットン混紡の裏起毛フリースだ。

 比較的鮮やかなカラーリングと、ブランド黎明期の流れるようなロゴがほどよく中和し大人っぽさを演出してくれる。

 カラー展開は、ブラック・チョコ・グリーン・ピンクなど、暖色系も充実の全6色。例によって完売しているものもあるので、早めにチェックしてほしい。

JOURNAL STANDARD Champion×JS Rochester 後付けフードパーカー#

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 5番目の画像
出典:zozo.jp

 シンプルなのにかっこいいのが、JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)がChampion(チャンピオン)とコラボしたフードパーカー!秘密は、後付けされているフード。立体的なシルエットが首元をキレイに見せてくれる。

 一見無地のようだが、袖口近くにさりげなくChampionのロゴが入っているのがとってもお洒落。

 素材は、秋冬のChampionではおなじみのコットン100%テリーフリース。肌触りもよく頑丈な上、裏起毛で保温性もばっちりだ。

 こちらはシックなバーガンディのほか、ブルーやイエローなどのパステルカラーも揃った全6色展開。

フリースパーカーの簡単おでかけコーデ

スニーカーと合わせてスポーティに

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 6番目の画像
出典:zozo.jp

 スポーツブランドのロゴ入りフリースパーカーは、スニーカーと合わせるだけで爽やかなかっこよさに。

 ボトムスはジーンズでもチノパンでもいいし、もちろんスウェットやクライミングパンツでとことんスポーティに攻めるのも◎

 色味はフリースパーカーと同系色または同じトーンの色(グレーとベージュなど)にするか、どちらかを引き締まった色にすることを意識してみよう。

 こちらのコーデはオールブラックで洗練された印象に仕上がっている。

無地のパーカーは小物で遊ぶ!

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 7番目の画像
出典:zozo.jp

 シンプルなフリースパーカーなら、小物や色使いで遊ぶとこなれ感が出てお洒落!

 ニット帽やキャップを取り入れたり、インナーシャツや靴下を見せたりするだけで、ストリートらしいエフォートレスなコーデに仕上がる。

 こちらはパーカーと同系色である茶系のボトムス・スニーカーに、パーカーに対して明るいグレーのニットとTシャツを使っている。

 手持ちの小物の色味と合うカラーのパーカーはどれなのか、考えるのが楽しくなってくるお手本だ。

ブルゾンを使ってスタンダードに!

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 8番目の画像
出典:zozo.jp

 定番のアウターは、フリースパーカーのフードにぴったりなブルゾン。

 パーカーは丈の短いブルゾンからしっかり出してしまうのがコツだ。

トレンドのコーデュロイジャケットでコーデを格上げ!

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 9番目の画像
出典:zozo.jp

 ホワイトのフリースパーカーにシックな秋色ボルドーのコーデュロイジャケットを合わせた上級者コーデ!

 ジャケットからチラ見えするオーバーサイズのフリースパーカーが、アウターとボトムスに使われているダークトーンとのバランスを取ってくれる。

 コーデュロイジャケットの持ち合わせが無ければ、デニムジャケットでも同様のシルエットに。

チェスターコートで一気にきれい目カジュアルに!

寒すぎてフリースがないと死ぬ。あなたを温めるかっこいいフリースパーカー&コーデ 10番目の画像
出典:zozo.jp

 控えめなフリースパーカーなら、トラッドなコートと合わせてきれい目カジュアルに仕上げることも!

 こちらのチェスターコートのほか、ダークトーンのトレンチコートとの相性もいいので試してみてほしい。

 ちなみに、上記3つのコーデにはすべて、先ほど紹介したJS×Championのフードパーカーが使われている。


 せっかく現代に生まれたからには、フリースで暖かい冬を謳歌したいところ。着ぶくれ感の少ない、かっこいいフリースパーカーなら、コーデにも悩まず取り入れやすい。

 本格的に冬になる前にチェックして、ぜひお目当ての色のフリースパーカーをゲットしてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する