1. 【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 1番目の画像

出典:zozo.jp

 ビジネスコートは、秋冬の間のスーツの印象をがらりと変えてしまう。

 安いものでもないから、できればオフにも着まわしたいし、何よりお気に入りの一枚がほしい。

 そこで、今回はスーツ姿をオフィスカジュアルに仕上げてくれるコートをピックアップ。スーツとのコーディネートもぜひ参考にしてほしい。

「大人シック」なビジネスコートの着こなし術はこちら!

「防寒」ビジネスアウターの着こなし術はこちら!

ミリタリーな男らしさが魅力:モッズコート

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 2番目の画像
出典:zozo.jp

 モッズコートは、元々1950年代にアメリカ軍で採用された、防寒のための軍用パーカー。

 そのため、ポケットが多めだったり、手軽に閉められるチャック付きだったりと、ミリタリーな雰囲気がお洒落なだけでなく、機能的なのも特長だ。

スーツにモッズコートを合わせるならこんな感じ!

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 3番目の画像
出典:wear.jp

 ミリタリーらしいカーキはどんな色のスーツにも合わせやすいが、カジュアルな印象が強く子供っぽくなりやすい。

 スーツに合わせるなら、ファーのついていない方が馴染みやすいのでおすすめだ。

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 4番目の画像
出典:wear.jp

 モッズコートはファー付きだとよりアメリカンなムードに。

 こちらのコーデは、ファーも色味も控えめにしてあることで、上手くスーツとのバランスを取っていて、オフィスカジュアルに仕上がっている。

URBAN RESEARCH DOORS MENS DOORS スタンドモッズコート:¥16,200

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 5番目の画像
出典:zozo.jp

 落ち着いたスタンドカラーと、今季らしいオーバーサイズのシルエットが大人の余裕を醸し出す一枚。

 前を開けると縦ラインを強調してくれるから、着ぶくれ感が少ないのも嬉しい。

STUDIOUS ハイパワーサテンモッズコート:¥25,000

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 6番目の画像
出典:zozo.jp

 スーツ×スニーカースタイルの気分を上げてくれるのは、フードつきでスポーティな雰囲気のモッズコート。

 こちらはストレッチが効いた生地で、重ね着をしても快適にシャープなシルエットを叶えてくれる。

tk.TAKEO KIKUCHI ライナー付きモッズコート:¥29,700

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 7番目の画像
出典:zozo.jp

 モッズコートはフード付きが好き!という方におすすめなのはこちら。ほどよいハリ感が上品で、ファーもコートも落ち着いた色味だから、スーツもすっと馴染んでくれそうだ。

 そして何より、ファーだけでなく、フード自体も着脱可能な3WAYが最大の魅力。さらに、中綿入りのライナーは、取り外して単体で使うこともできる。

 変幻自在な上に防水仕様なので、春までヘビロテしたい一着だ。

Vゾーンがキレイに見える:Pコート

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 8番目の画像
出典:zozo.jp

 Pコートは、元々は19世紀末からイギリス海軍が着ていたものだったが、漁師の間でも着られるようになり、フランスの漁師にも伝播。

 風を通さない厚手の密なウール素材と、船上で耳の周りに立てて伝達をスムーズにしたという大きな襟が特徴。

 日本でも制服やスーツと合わせて人気のあるコートだ。

スーツにPコートを合わせるならこんな感じ!

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 9番目の画像
出典:wear.jp

 Pコートはボタンを開けても閉めてもVの字になる。

 スーツと合わせると明るい色のシャツやネクタイのVゾーンがキレイに見えるので、ネクタイを選ぶのが好きな人にはぜひおすすめしたいコートだ。

 また、イギリス海軍の制服が原型となっているコートだから、ミリタリー感と品を併せ持った印象に。

SHIPS SC: 'スーパー140'S' メルトン ダブル Pコート:¥37,800

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 10番目の画像
出典:zozo.jp

 スーツコーデにおすすめなのは、Vゾーンとのコントラストが華やかになる、ダークトーンのPコート。

 ネイビーならブラウンの革靴と合わせるのにもぴったりだ。

 また、このPコートはウエスト位置が高めで、上品なシルエットにしてくれるから、スーツにも合わせやすいデザインだ。

UNITED TOKYO Super140’sダブルメルトンロングPコート

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 11番目の画像
出典:zozo.jp

 より大人っぽいのは、お尻まで隠れる長めのシルエット。

 このUNITED TOKYOのPコートは、表地にSuper140's(原毛1kgで距離140kmの長さの糸を作ることが出来るという理論値)を採用しており、光沢のある素材がさりげなく高級感を演出してくれる。

ループボタンに温もりを感じる:ダッフルコート

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 12番目の画像
出典:zozo.jp

 ダッフルコートは、漁師など労働者が仕事着として使っていたと言われるコート。第二次世界大戦時にイギリス軍が使用し、戦後余剰分が市場に出回ったことで普及したというルーツがある。

 200年以上愛される秘訣は、かっちりとした制服からできたコートにはない、ループで留める木彫りのボタンに、温もりが感じられるからではないだろうか。

スーツとダッフルコートを合わせるとこんな感じ!

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 13番目の画像
出典:wear.jp

 ダッフルコートはカラー展開が充実しているものが多いので、オリーブやキャメルなど好きな色が選びやすいのが嬉しい。

 こちらはコートとシューズ、バッグの色味を合わせ、キャメルのコートをすんなりとなじませた統一感のあるコーデに仕上がっている。

URBAN RESEARCH UR メルトンダッフルコート:¥17,280

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 14番目の画像
出典:zozo.jp

 ダッフルコートの難点は生地が厚手のため着ぶくれしやすいところ。しかし、URBAN RESEARCHのダッフルコートなら、すっきりとしたシルエットに仕上げてくれる。

URBAN RESEARCH Sonny Label LONDON TRADITION  別注MENS OVER SIZE DUFFLE:¥39,960

【2017年秋冬】ビジネスコートの着こなし術〈オフィスカジュアル編〉 15番目の画像
出典:zozo.jp

 もう少し冒険してみるなら、フードの裏地にチェック柄がついたものにしてみよう。品のある色味のチェックがマフラーなしでも華やかに仕上げてくれる。

 LONDON TRADITION別注の上質なディティールもぜひチェックしてほしい。

 今回ご紹介したコートは、どれも制服や仕事着をルーツに持つものばかり。

 時代も国も超えて愛されるコートで、秋冬の出勤も楽しもう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する