1. 1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 1番目の画像
出典:zozo.jp

 アウターに悩む秋。お洒落をして出かけるなら、ジージャンや流行りのMA-1も男らしくていいかもしれない。

 しかし、もし女性にモテたいのであれば、SHIPS(シップス)のニットジャケット一択だということを、女性目線でお伝えしていきたい。

SHIPSのニットジャケットが羽織ればモテるワケ

女子殺しのキーワードは「柔らかさ」と「大人っぽさ」!

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 2番目の画像
出典:zozo.jp

 革ジャンやMA-1は確かに「男らしい」。でもそれは、女性目線では「きつい」印象になってしまうかも。

 女性に好きな男性のタイプを聞いたら、私の周りでは結局大半が「同い年か年上の優しい人」に落ち着く。まさにそのイメージを具現化しているのがニットジャケットの男性だ。

 ニットの温もりと上品な大人っぽさを持ち合わせ、包み込んでくれそうな雰囲気を醸し出すニットジャケットは、「優しいお兄さん系」に圧倒的に弱い女性の心を掴んでしまう。

ニットジャケットはどんなインナーにも合う!

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 3番目の画像
出典:zozo.jp

 しかし、せっかく「勝負服」のつもりで買っても、上手くコーディネートできなければ「私服はダサいんだ」と思われてしまうかも。そこで、もう一つ重要なのが、ニットジャケットはどんなインナーにも合うということ。

 インナーには夏使っていたプリントTを使っても、子供っぽくなる心配はなし。また、ダサい印象になりがちなチェックシャツと合わせても、ニットジャケットなら相性抜群!

 よりイメージしやすいよう、後でこれらのニットジャケットを使ったデートの種類別おすすめコーデを紹介するが、とにかく「失敗しない」モテアイテムとしても非常におすすめだ。

1万円台のニットジャケットとは思えない着心地ときちんと感!

 あえてSHIPSのニットジャケットだけを取り上げた最大の理由は、こんなにクセがなくてきちんと感を漂わせてくれるアイテムが、1万円台で買えるということ!

 2種類あるSHIPSのニットジャケットはどちらも、ポケットのディテールときれいめな襟、そして日本人にぴったりな絶妙なサイズ感がとっても上品なニットジャケット。柔らかい素材で動きやすいのもこのニットジャケットの特長だ。

SHIPS SC: バスケット/ピケ 2ボタン ジャケット:¥14,904(税込)

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 4番目の画像
出典:zozo.jp

 バスケットピケジャケットは、カーディガンジャケットとして最適な生地感。その分、着た時のシルエットもシャープになる。

 4色展開だが、今季は秋らしいアースカラーがトレンド感まで演出してくれるブラウンが、流行に敏感な女子とのデートにおすすめ。

SHIPS SC: ハニカム/ジャガード 2ボタン ジャケット:¥14,904(税込)

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 5番目の画像

出典:zozo.jp

 ローゲージニットジャケットは、よりざっくりとした編み柄で、ニットらしい温かみが増すタイプ。

 こちらもウエストが締まっているので、ボタンを留めてもスマートなシルエットを叶えてくれるニットジャケットだ。

最強ニットジャケットのかんたん着こなし術

 ニットジャケットを着こなすたった一つのポイントは、着ぶくれしないようインナー素材は薄めにすること。例えば、ニットやトレーナーは避けたほうがベター。

 それだけ気を付ければ、あとは羽織るだけ!

 ここからは男性に着てほしいおすすめインナーを、デートのシチュエーション別に紹介!

紅葉が深まる公園でアクティブに:Tシャツ

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 6番目の画像
出典:zozo.jp

 秋風が気持ちのいい公園でお散歩やサイクリングを楽しむなら、芝生や紅葉に映える白Tが爽やか!

 上から下まで気張らないカジュアルコーデなのに、紺のニットジャケットを加えるだけで大人っぽさがアップ!

 流行色のテラコッタやプリントTを合わせても以外とハマってくれるので、アレンジも楽しんでみて。

最近リニューアルした水族館を覗きに:チェックシャツ

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 7番目の画像
出典:zozo.jp

 水族館で隣にいてほしいのは、ペンギンやアザラシに一緒に目を細めてくれる人!

 そんな柔らかな雰囲気を醸し出すのは、ちょっとポップな印象にしてくれるチェックシャツ。

 グレーのニットジャケットなら、どんな色のチェックシャツでもすんなり馴染むけれど、ブルー系だと海っぽい気分が増しそう!

久しぶりに遠出して栗狩りデート:タートルネック

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 8番目の画像
出典:zozo.jp

 「やったことないから、栗狩りしてみたい!」なんて言われた時は、首元まで温かいタートルネックだったら体温調節もできて安心。

 ネイビーカラーのニットジャケットで合わせるとグッと大人っぽくなる上、収縮色効果でよりスマートに!

ちょっと素敵なレストランへ:シャツ&ネクタイ

1万円台の救世主。羽織ればモテるSHIPSの最強ニットジャケット&着こなしテク 9番目の画像
出典:zozo.jp

 急に「今日の夜空いてる?」とメッセージが送られてきても、ロッカーに備えておいたニットジャケットを羽織れば大丈夫。

 ネクタイやスラックスに合わせても、堅すぎず程よくカジュアルなきれい目コーデに即対応してくれる。

 余裕があれば写真のように、ジャケットの色味に合わせて小物を秋らしい同系色にし、彩度の高めの差し色をワンポイントで加えると、統一感のあるスタイリッシュなコーデに!

 簡単に「優しいお兄さん」になれちゃうニットジャケットが、この秋あなたの救世主になるかも。

 バスケットピケジャケット、ローゲージニットジャケットともに4種のカラーバリエーションがあるので、自分のイメージに合った色をぜひチェックしてみて。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する