1. トレンドだけどダサくなりがちなスウェット攻略テクニック

トレンドだけどダサくなりがちなスウェット攻略テクニック

出典:zozo.jp

 サッと着てすぐに出かけられる優秀な秋冬の定番アイテム「スウェットプルオーバー」。

 使いやすさは抜群だが、スウェット素材でカジュアルになりすぎて子どもっぽい見た目になってしまう……なんて悩みもあるのがスウェットプルオーバーの難点なのだ。

 意外に着こなしの難しいスウェットプルパーカーを攻略して、秋冬のおしゃれを思う存分に楽しもう。

NO 学生っぽさ!大人のスウェットプルオーバー攻略テク

 スウェットプルオーバーにジーンズ、スニーカーを合わせて「THE カジュアル」な服装で通学していた学生時代。

 当時と同じ格好のままでは少し恥ずかしい!という大人たちに、大人のためのスウェットプルオーバーを着こなすコツを紹介していこう。

スウェットプルオーバー攻略テク①:サイズ選びは慎重に!

出典:zozo.jp
 スウェットプルオーバーを攻略するには、そもそものサイズ選びが肝心!

 大きすぎるスウェとプルオーバーはレイヤードしてもいまいち格好がつかずに、野暮ったい印象になりがち。

 自分の肩幅に合ったもの、腰骨あたりの丈感のものを選ぶようにしよう。

 また、素材やシルエットがチープすぎるスウェットプルオーバーは、子どもっぽくなる要因になるので気をつけてほしい。

スウェットプルオーバー攻略テク②:小技を効かせたワンランク上のコーデ作り

出典:zozo.jp

 シンプルなコーディネートは、カジュアルになりすぎて学生っぽく見えてしまいがち。

 スウェットプルオーバーで大人シンプルなスタイルを作る場合は、そこに小技を効かせていくのがベスト。

 レイヤードでスウェットの裾から違う色を覗かせてみたり、ソックスで差し色をしてみたり、ニット帽を被ってみたり、上質アイテムを一品投入してみたり……ファッション小技を重ねて、上級者見せしよう。

スウェットプルオーバー攻略テク③:流行アウターとのスタイリングを楽しむ

出典:zozo.jp

 最近ならMA-1やコーチジャケット、ステンカラーコートなどと合わせると、トレンド感のあるコーディネートが作れる。

 そのときに気をつけてほしいのが、カジュアルな小物を使わないこと。

 ハイブランドからリリースされているベルトなどの小物やレザーアイテムを1点、アクセントとして加えるだけで旬な着こなしになる。

スウェットプルオーバー攻略テク④:季節感を取り入れる

出典:zozo.jp

 季節感のあるカラーやアイテムをコーディネートに取り入れるのも、おすすめの攻略テクの1つ。

 スウェードレザーを使ったサンダル、秋色のスウェットプルオーバーとキャップなど、季節感をそこはかとなく散らすことで、さり気ないおしゃれさを纏える。

 夏であればショーツを合わせたり、襟元にサングラスを差し込んでみたりすると、季節感をプラスできるので、季節ごとに自分なりに工夫してみよう。

スウェットプルオーバー攻略テク⑤:足元とボトムスをきれいめに

出典:zozo.jp

 1枚だけでもカジュアルな印象が強くなってしまうスウェットプルオーバー。

 主役級トップスも、ボトムスとシューズにきれいめアイテムを合わせてしまえばバランスのいいスタイルが作れる。

 ハリや光沢のある素材のボトムスやレザーサンダル、革靴などは1つ持っているとかなり使える優秀アイテムだ。

 きれいめのボトムスやシューズを持っていなければ、スウェットプルオーバーと併せてチェックしておこう。


 使いやすいように見えて、意外と着こなしの難しいスウェットプルオーバー。

 すぐに実践できる着こなし術もあれば、ショップで新たにアイテムを仕込むテクニックもあっただろう。

 手持ちアイテムをきちんと確認したら、自分のスタイルをアップデートしてくれる相棒を探しに出かけに行こう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する