1. CHPO(シーエイチピーオー)って知ってる?教えたくないほど高コスパでお洒落な北欧ブランド時計

CHPO(シーエイチピーオー)って知ってる?教えたくないほど高コスパでお洒落な北欧ブランド時計

出典:zozo.jp

 ミニマルでスタイリッシュなデザインで近年人気を集めている、北欧ブランドのウォッチ。

 今回は、そんなアイテムが気になっていた方に、こっそりと朗報をお伝えしたい。まだ日本には浸透しきっていないが、ハイコスパすぎる時計を展開するお洒落な北欧ブランド「CHPO(シーエイチピーオー)」をご紹介しよう。

ヨーロッパで瞬く間に広まった気鋭のウォッチブランド「CHPO」

出典:zozo.jp

 「CHPO(シーエイチピーオー)」は2005年にスウェーデンで誕生したデザインウォッチブランド。2017年1月に「CHEAPO(チーポ)」からブランド名変更を経ている。

 「誰でも、どこででもつけられる時計」を目指して展開する時計は、スウェーデンのスケートボードやストリートアートなどにインスパイアされた、シンプルかつ美しいデザインばかり。

 それでいて、北欧ブランドの中でもとりわけ手に届きやすい価格とあって、ヨーロッパで瞬く間に広まった気鋭のブランドなのだ。

気取らないカッコよさ。チーポの定番モデルをチェック!

KHORSHID:ホルシード クオーツ レザーバンド デニムバンド

出典:zozo.jp

 CHPOの代表的な定番「KHORSHID ホルシード」は、薄型のウォッチケースにとても柔らかい本革レザーがあしらわれたベルトが組み合わせられている。

 ユニセックスに使えるのは言うまでもないが、元々はメンズ用にデザインされたため、ケースの幅は40mmと少々大きめ。

 ミニマルでスタイリッシュなルックスは、リングやブレスレットなどのアクセサリーとの相性がよく、デートにも大活躍だ。

HAROLD:ハロルド クオーツ レザーバンド  ¥7,344

出典:zozo.jp

 CHPOのもう一つの定番、ハロルド。こちらも、少し大きめの薄型ウォッチケースに本革レザーがあしらわれている。

 ホルシールドと比べ文字盤がくっきりとし、よりメンズウォッチらしい雰囲気に。

 こちらも、オンの日やセットアップなどのきれい目スタイルはもちろん、アクセ使いのデートコーデやカジュアルスタイルのワンポイントにしてもお洒落な万能アイテムだ。

セカンドウォッチにおすすめ!プライベートでおすすめな2本

 KHORSHID ホルシード:クオーツ デニムバンド ¥7,344

出典:zozo.jp

 よりカジュアルなセカンドウォッチを探すなら、デニムの素材使いが斬新なアイテムはどうだろうか。

 Tシャツやジーンズなどのラフな格好にも自然に馴染むし、きれい目コーデに合わせてカジュアルダウンすることもできる。デイリーユースにぴったりな一本だ。

NANDO:ナンド クオーツメッシュバンド ¥9,504

出典:zozo.jp

 ラグジュアリーな気分を味わいたいなら、ブラックとゴールドのカラーリングがリッチな雰囲気を醸し出してくれる「NANDO」のモデルがおすすめ!

 洗練された輝きを放つこのウォッチも、なんと1万円以下。ちょっと気分を上げてドライブしたい日のために、ほんの少し背伸びしてみたくなってしまうコスパのよさだ。

 CHPOのウォッチは、どれも使いやすいシンプルなデザインでハイコスパなものばかり。その日の気分に合わせて付け替えられるよう、2~3本大人買いしてしまうのもオススメ。

 これらの他にも魅力的なカラーリングが充実しているので、ぜひチェックを。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する