1. 1日の疲れを温かな光で癒してくれる間接照明「BLOCK LAMP」

1日の疲れを温かな光で癒してくれる間接照明「BLOCK LAMP」

 働く人のライフスタイルを美しくするセレクトショップ「MONOCO」では、オシャレで実用的なアイテムを取り扱っている。

 MONOCOの数あるアイテムの中から、実用的で美しい間接照明「BLOCK LAMP」を紹介しよう。

リラックス空間を演出する快眠照明

 どれだけ寝ても、疲れが取れない……なんて悩んでいるビジネスパーソンも多いことだろう。

 仕事から帰ってきてもプライベートのスマホチェックなど、安眠妨害をしてくるものは盛りだくさん。

 そんな疲れきった大人たちを癒してくれるのが、「BLOCK LAMP」。

MoMAで永久展示される優れたデザイン

 不思議な見た目に思わず見とれてしまう間接照明は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で永久展示されるほど、世界的にも評価の高いデザインのアイテム。

 目を見張るのはデザイン性だけではない。

 このおしゃれな間接照明には「快眠効果」もあるのだ。BLOCK LAMPは、熟睡するために必要なリラックスできる明るさの光を与えてくれる。

リラックス効果があるオレンジ系の光

 朝目覚めたときに見る光は「青い色調」。青い光を見ると、人間は「起床時間」という認識をするようになっている。

 そんな人間を活動的にさせる青い光は、いたるところで私たちの生活シーンを明るく照らしている「蛍光灯」からも発せられている。

 蛍光灯の光がある空間にいることの多い現代人は、寝る時間になってもなかなか熟睡することができないのだ。

「夕暮れの光の波長」で深い眠りへ

 熟睡するために必要なのは、青い光ではなくオレンジの光。

 オレンジ系の明かりからは「夕暮れの光の波長」出ており、人をリラックスさせる効果がある。

 BLOCK LAMPの柔らかいオレンジの明かりは眺めているだけでもリラックスでき、快眠するために必要な「メラトニン」が分泌される。

 柔らかなオレンジの光の明るさは、薄暗い教会や街灯ほど。スマホなどのブルーライトを浴びずに、温かい光の中で読書などしてゆっくり過ごそう。

 ベッドサイドに置いたり、フロアに直置きしたり……BLOCK LAMPがあれば、自分だけのリラックス空間を演出できるのだ。

丁寧な手仕事が作り上げたガラスのブロック

 まるで氷の中に電球が入っているような見た目のBLOCK LAMP。

 電球を挟み込んでいる2枚のガラスブロックは手作業によって鋳造され、長い時間をかけながらじっくりと冷やしていく。
 そのため、温度変化にも強い耐久性を備え、長く使っていてもヒビが入らないようなつくりになっている。

 電球がスポリと入るくぼみにはサンドブラスト加工がなされて、マットな仕上がりに。ぼやぁっと部屋中にこぼれる光が、就寝前の気持ちをフラットにさせていく。

 リラックス効果のある光が就寝前をサポートするBLOCK LAMPは大サイズが¥29,160(税込)、小サイズが¥22,680(税込)。

 疲れきった1日を、BLOCK LAMPの上質な光でゆっくりと癒そう。

 働く人のためにオシャレで実用的なアイテムを取り扱う総合セレクトショップ「MONOCO」では、洋服やスニーカー、バッグ、革小物、腕時計、モバイル・ガジェットなど様々なジャンルのアイテムを取り扱っている。

  ライフスタイルをよりスマートにしたいビジネスパーソンは、MONOCOで時計や洋服などを探してみるといいだろう。豊かな暮らしの参考にしてみてほしい。

記事提供:MONOCO(モノコ)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する