1. 2大定番時計ブランド「ダニエル ウェリントン」「G-SHOCK」のコーデ徹底比較!

2大定番時計ブランド「ダニエル ウェリントン」「G-SHOCK」のコーデ徹底比較!

出典:zozo.jp
 Daniel WellingtonやKLASSE14などの薄型のキレイめ腕時計が流行して久しいが、もちろんゴツくて男らしいデザインの腕時計の人気も根強い。

 今回は、トレンド感のあるルックスで人々を魅了する「Daniel Welligton」をキレイめ代表、メンズ腕時計の中でも根強い人気を誇る「G-SHOCK」をゴツめ代表としてピックアップ。

 両ブランドの腕時計を、全体的なコーディネートから徹底比較してみたい。

キレイめカジュアル派の腕時計「Daniel Wellington」

 キレイめ代表のDaniel Wellingtonは、同ブランドの腕時計を使ったコーディネートも品の良いスタイルが多い。

爽やかアイテム「白シャツ」との相性◎

出典:zozo.jp
 白シャツを使った爽やかなコーディネートとの相性も抜群。

 スキニーと革靴、そしてキレイめウォッチのDaniel Wellingtonを使うことで、カジュアルながらも洗練された雰囲気を纏ったスタイリングになっている。

レトロなコーデに合わせてクラシカルに

出典:zozo.jp
 レトロなコーデにDaniel Wellingtonを合わせれば、クラシカルな印象に。

 全体的にトーン抑えて、ソックスの赤をアクセントに効かせているのがおしゃれ上級者らしい魅せ方。

 襟からチラリと覗かせたストライプも雰囲気にマッチして、バランスの取れたコーディネートになっている。

ロングコートで作るかっちり冬コーデ

出典:zozo.jp
 秋冬のコーデにキレイめウォッチを合わせるなら、ロングコートでかっちりキメたい。

 トレンチやチェスターなどの品の良いコートに、タートルネックと細身パンツに合わせれば間違いのないスタイリングが完成。

 ニットの袖口の上に腕時計をつければ、さりげなくコーデを格上げしてくれる。

ストリートカジュアル派の定番腕時計「G-SHOCK」

 男らしい印象のゴツめ代表「G-SHOCK」。

 キレイめスタイルが多い「Daniel Wellington」を使ったコーデと比べると、かなりラフでカジュアルなコーデが多いのが特徴的。

白T×ジーンズの王道カジュアルスタイル

出典:zozo.jp
 白Tとジーンズを使った王道のカジュアルスタイルにG-SHOCKを合わせたコーディネート。

 キャップやスニーカーなどの小物を使い、ストリートカジュアルなルックスに仕上がっている。

 G-SHOCKらしさを最大限に引き出すには、シンプルなストリートカジュアルをおすすめしたい。

トレンドのスポーツMIXを男っぽく

出典:zozo.jp
 キレイめなスキニーデニムとトップスでバランスをとって、スポーティーなアイテムをプラスしたこちらのコーディネート。

 キレイめウォッチではスポーツMIXに合わせると違和感があるが、G-SHOCKならしっかり調和をとってくれる。

セットアップのハズしアイテムで活躍!

出典:zozo.jp
 定番ファッションのセットアップにもG-SHOCKはマッチする。

 キレイめウォッチを合わせれば「キレイなまま」を維持できるが、それをあえてハズすのがおしゃれの真髄。

 ハズし小物として活用するスニーカーやトート、時計などのテイストを合わせることがコーディネートのポイントだ。

 比較してみると、腕時計のタイプによってコーディネートが全く異なることがわかる。

 キレイめからストリートまで、幅広いスタイリングを楽しみたいという方は2個持ちがおすすめ。

 サブ腕時計を選ぶ際に、本記事を参考にしてもらえれば幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する