1. 大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線

大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線

大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 1番目の画像
出典:zozo.jp
 定番のファッションアイテム「ジーンズ」。

 これといった1本で出会えず、惰性で購入したアイテムを履いているなら勿体ない。

 まだ最適なジーンズに出会っていない人のために、外れのない基本アイテムとして知られる「A.P.C.のリジッドデニム」の魅力をお伝えしたい。

フレンチベーシックな間違いのないファッション

大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 2番目の画像
出典:zozo.jp
 1987年にフランスで創業した「A.P.C.」。

 今年30周年を迎える同ブランドは、飽きのこないシンプルなデザインで多くのファッション好きから支持されている。

 フレンチベーシックでありながらストリートを意識した仕上がりは、どんなスタイルにも使える仕上がり。

 そんなA.P.C.の中でもトップクラスの定番アイテムが「リジッドデニム」なのだ。

きれいめにも使える! A.P.C.のリジッドデニムの魅力

 人気ブランドの中でも定番「リジッドデニム」の魅力を見ていこう。

魅力①:「育てる感覚」で愛着が湧くリジッドデニム

大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 3番目の画像
出典:zozo.jp
 そもそもリジッドデニムとは、ノンウォッシュの洗い加工がされていないジーンズのこと。

 アパレルショップなどに流通しているジーンズのほとんどは洗い加工がされていて、リジッドデニムと比べると柔らかいのが特徴。
大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 4番目の画像
出典:zozo.jp
 一方リジッドデニムは、生地に糊がついたままなのでカチカチとした素材感。

 使っていくごとに柔らかくなっていくリジッドデニムは「育てている」ような感覚でどんどん愛着が湧いてくる。

魅力②:どんなスタイルにもハマる

大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 5番目の画像
出典:zozo.jp
 カジュアルファッションに合わせるイメージのあるジーンズだが、A.P.C.のリジッドデニムはきれいめスタイルにもマッチする。
大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 6番目の画像
出典:zozo.jp
 ジャケット合わせのトラッドな装いに、A.P.C.のリジッドデニムを合わせたコーディネート。

 無地シャツではなく、チェックシャツを入れることでカジュアルダウンしているのがおしゃれ。

 きれいめスタイルが好みの男性は、細身のアイテムを選ぶのがベターだ。

魅力③:絶妙な光沢感で上品なルックス

大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 7番目の画像
出典:zozo.jp
 きれいめスタイルにも難なくマッチする理由は「程よい光沢感」と「美シルエット」。

 ハリ感のあるリジッドデニムの表面に光沢感を纏わせることで、ジーンズの無骨なイメージを払拭。
大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 8番目の画像
出典:zozo.jp
 ピタリと脚にくっつくわけでもなく、ダボダボすぎるわけでもないシルエットは、自分の脚のラインを美しく見せてくれる。

 1度履くと病みつきになってしまい、もう手放せない……!という人も多いほどだ。

魅力④:自分に最適なサイズを選べる

 豊富なサイズ展開も、自分に最適なジーンズ選びをするためには外せないポイント。

 A.P.C.のリジッドデニムでラインナップされている「ニュースタンダード」「プチスタンダード」「プチニュースタンダード」の3つのカテゴリー。
大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 9番目の画像
出典:zozo.jp
 長く使える永遠の定番型「ニュースタンダード」。

 スタンダードフィットの定番シルエットで、迷ったらこれ!というのがこちらのアイテムだ。
大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 10番目の画像
出典:zozo.jp
 先ほどのニュースタンダードよりも細身ですっきりとしたシルエットが特徴の「プチスタンダード」。

 裾にかけて緩やかに細くなり、ウエストも少し浅めという現代的なデザイン。きれいめスタイルが好みの方におすすめな細身のジーンズだ。
大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 11番目の画像
出典:zozo.jp
 プチスタンダードよりも細身のシルエットが好みの方におすすめなのが「プチニュースタンダード」。

 縦長シルエットを強調できるような絞りがかけられており、モードですっきりとしたコーディネートに重宝する仕上がりになっている。

魅力⑤:オールシーズン使える

大人のおしゃれはシルエットで差をつけろ!A.P.C.「リジッドデニム」に熱視線 12番目の画像
出典:zozo.jp
 定番アイテムの王道はもちろん年間通して使うことが可能。

 冬はブーツインするもよし、夏はロールアップで足首を見せるもよし。

 どの季節でもコーディネートを楽しませてくれる1本なのだ。

 様々なコーディネートを楽しませてくれるA.P.C.のリジッドデニム。

 濃紺のルックスが使うたびにどんどん変化していき、やがて自分オリジナルのジーンズになるという「育てる」という喜びも感じさせてくれる逸品だ。

 A.P.C.で自分に最適なジーンズを探してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する