1. 一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」

一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」

一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」 1番目の画像
出典:zozo.jp
 シューズショップに行けば必ず目にする「VANS」のロゴ。

 低価格ながらも、そのシンプルな出で立ちからスタイリングのしやすさは他に劣らない。

 ファッションの常識として知っておくべき、VANSの代表作「オールドスクール」の魅力に迫っていこう。

スケーターからビジネスマンまで。永遠の名作ローテクスニーカー

一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」 2番目の画像
出典:zozo.jp
 1966年に創業した「VANS(ヴァンズ)」。

 VANSの名前は、創業者の1人ポール・ヴァン・ドーレンに由来していて「ヴァンとその仲間たち」という意味を持っている。

 VANSスニーカーの特徴でもあるソール部分の“グリップ力”がスケーターたちから支持を獲得。スケーター間での人気に火がついた。

愛される理由は「不変のデザイン」

一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」 3番目の画像
出典:zozo.jp
 VANSの中でも特にファンの多いモデル「OLD SKOOL(オールドスクール)」は、“JAZZ”という愛称で親しまれている。

 サイドにあるサーフラインが特徴のオールスクールは発売当初、BMXライダー向けにリリースされた。
一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」 4番目の画像
出典:zozo.jp
 オールドスクールはリリース当時のルックスを支持するファンが多く、リリース当時のルックスを殆ど変えていない。

 シンプルなのに、どこか存在感がある——不変のデザインで1978年の発売以来ずっと愛され続けてきたのだ。

カジュアルに強い「オールドスクール」の夏秋コーデ

 スケーターたちに愛される理由はグリップ力だけではない。

 サイドのラインがさり気ないアクセントになったシンプルな面持ちは、大体のカジュアルスタイルにハマる。

 オールドスクールを使ったカジュアルな夏と秋のスタイリングを見てみよう。

夏の定番ショーツに合わせてもボリューム感◎

一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」 5番目の画像
出典:zozo.jp
 厚みのあるソールは、オールドスクールならではの「シンプルなボリューム感」を主張。

 スタイリングのバランスが重要になってくるショーツ合わせだって、名作スニーカーなら難なくハマる。

きれいめシルエットのボトムスとの相性も抜群

一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」 6番目の画像
出典:zozo.jp
 スキニーシルエットのきれいめなチノパンを使ったカジュアルコーデ。

 ネイビー、ブラック、ホワイトの3色でシンプルにまとめ、カジュアルなのに品の良さが漂う面持ちに。

今秋押さえたいデニム×デニム

一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」 7番目の画像
出典:zozo.jp
 今秋、注目されているコーデテク「デニム×デニム」のコーデにも絶妙なボリューム感でフィット。

 フルレングスのジーンズとの相性の良さは、さすがスケーターたちに愛された名作スニーカーというところ。

ミリタリーな空気感がたまらない組み合わせ

一足は持っていたい!セットアップにも合うVANSの万能スニーカー「オールドスクール」 8番目の画像
出典:zozo.jp
 メンズファッションでも定番中の定番「ミリタリーアイテム」。

 サッと羽織るだけで男らしい雰囲気を纏えるモッズコートを、ボトムスに細身のパンツを選ぶことでバランスを整えている。

 ブラック×ブラックで足元が暗くなりがちなところを、サイドのサーフラインと厚みのあるソール部分のホワイトでアクセントを効かせている。

 スケーターたちに愛されたスニーカー「オールドスクール」。

 リリース時の表情を変えず、男女からの支持を得たローテクスニーカーは1度履いたら虜になってしまうはず。

 スタメンシューズを一新させたい方は、ぜひともチェックしてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する