1. シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立!

シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立!

シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 1番目の画像
 シャープは8月2日、キャニスター型のコードレス掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」の新製品4機種を発表した。

 ごみ捨てが簡単な紙パック式と、使い始めのパワーが持続するサイクロン式の2タイプがあり、色はゴールド系・ピンク系・イエロー系の3色展開。

 店頭予想価格は8万円前後(税抜)で、9月14日からの発売を予定している。
 
 「Ractive Air」は、従来のキャニスター掃除機の重さや、コードレスのスティック掃除機が持つ吸引力の弱さなどの課題を克服。強い吸引力と軽さを両立したのが、最大の魅力だ。

 ここでは発表会の様子や、実際に手にした際の操作感をレポートしよう。

軽さと吸引力の正体は?

シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 2番目の画像
 RACTIVE Airは、サイクロンタイプのEC-AS700(ゴールド系)、EC-AS500(ピンク系/イエロー系)と、紙パック式のEC-AP700(ゴールド系)、EC-AP500(ピンク系/イエロー系)の4機種がある。
シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 3番目の画像
 手元パイプ部には航空機やロケットにも使用される軽量素材の「ドライカーボン」を採用。軽量化することで、手元にかかる負担を大幅に低減した。

 重さは本体が1.8kg、ホースやパイプ、ヘッドなどは1.1㎏で総質量は2.9㎏。パワータイプブラシのキャニスター掃除機としては世界最軽量だ。

 バッテリーは本体から取り外して充電が可能。予備バッテリーが同梱されているため、一方を本体に装着している間に、もう一方の充電ができる。

 バッテリー2個を続けて使用したときの連続運転時間は、強モードで約16分、自動エコモードで約40分、弱モードで約60分。バッテリー1個の充電時間は約80分だ。
シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 4番目の画像
 本体には大風量ターボファンやリチウムイオンバッテリー、コンパクト強力自走パワーヘッドを搭載し、強い吸引力を実現した。

 サイクロン式では、ごみ捨て時にごみの舞い上がりを押さえる「遠心分離サイクロン」を採用。紙パック式は抗菌・高捕集の5層紙パックを採用。

 菌の繁殖を抑え、0.3μm以上のハウスダストを99%キャッチする。

公的機関が使いやすさを実証

シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 5番目の画像
 さまざまな企業と共同研究を行う兵庫県立工業技術センターと共同で30代~60台の女性12名にRACTIVE Airを使用してもらい、筋肉活動量などの測定により使いやすさを評価した。
シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 6番目の画像
 その結果、最も負担がかかると言われている階段を掃除するときの身体への負担がコードレススティック掃除機と比べて約20%低減。

 兵庫県立工業技術センターの主任研究員/博士(工学)の平田一郎氏は「新製品とほかの製品を比較して、ここまで身体への負担が軽減されていることには驚きました。日々の掃除の中で、本体や手元の軽さが非常に重要であると改めて感じました」と述べた。

4㎏のボウリング玉を使って吸引力のデモを実演


シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 7番目の画像
フルパワーモードでボウリング玉を吸う速さを披露した
 発表会では、コードレスのスティック掃除機と、キャニスター掃除機と吸引する速さを比較するデモが行われた。

 結果、ボールを上まで吸うのにかかった時間は、スティックタイプは5.96秒、キャニスタータイプは3.83秒に対して、RACTIVE Airは3.28秒と一番早く吸引した。
シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 8番目の画像
絨毯の上の砂ぼこりを掃除機で吸引

 絨毯やカーペットなどブラシに負荷がかかるものの上ではセンサーが反応し、自動的にパワーのモードが強くなる。
シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 9番目の画像
床に書かれた油性ペンを消す
 また、特殊な材質を使用するブラシは、フローリングについた油性ペンを落とすこともできる。
 
 実際に私も持ち上げたり、動かしたりしてみたが、確かに一般的なキャニスタータイプの掃除機と比べると軽いと感じた。

 コードレスなので、電源コードの場所を気にせず使えるのもうれしい。
シャープ発、世界最軽量のコードレス掃除機「RACTIVE Air」は吸引力と軽さを両立! 10番目の画像
シャープ 健康・環境システム事業本部 スモールアプライアンス事業部 部長 奥田 哲也氏
 コードレスキャニスター掃除機について奥田氏は、「軽さとパワーというお客様の基本のニーズを抑えた商品になった。今後は主力商品として展開していきたい」と意気込みを語った。

 家族で暮らしている人や一人暮らしの人など、その人の生活スタイルにあった選び方が必要な掃除機。

 2014年以降、コードレススティックタイプの掃除機は、コード付きキャニスタータイプの需要を上回っているという。
 
 今年、掃除機を販売して60周年の節目を迎えるシャープ。「本体が重い・パワーが弱い・運転時間が短い」という過去のコードレスキャニスターの常識を覆し、他社の掃除機と一線を画すことができるのだろうか。

RACTIVE Air(サイクロン)スペック

  • 機種名:EC-AS700、EC‐AS500
  • 本体サイズ:W204×H390×D230㎜
  • 本体質量:1.8kg (総質量:2.9kg)
  • 吸込口:コンパクト自走から拭きパワーヘッド
  • 充電時間:約80分(バッテリー1個)
  • バッテリー(EC-AS700):充電式リチウムイオンバッテリー(2個同梱)
  • バッテリー(EC-AS500):充電式リチウムイオンバッテリー(1個同梱)
  • 最長連続運転時間(EC-AS700):強モード約16分、弱モード約60分、自動エコモード約40分 ※バッテリー2個連続使用時
  • 最長連続運転時間(EC‐AS500):強モード約8分、弱モード約30分、自動エコモード約20分 ※バッテリー1個連続使用時
  • カラー:ゴールド系(EC-AS700)、ピンク系、イエロー系(EC‐AS500)

RACTIVE Air(紙パック式)スペック

  • 機種名:EC-AP700、EC‐AP500
  • 本体サイズ:W194×H395×D182mm
  • 本体質量:1.8kg (総質量:2.9kg)
  • 吸込口:コンパクト自走から拭きパワーヘッド
  • 充電時間:約80分(バッテリー1個)
  • バッテリー(EC-AP700):充電式リチウムイオンバッテリー(2個同梱)
  • バッテリー(EC-AP500):充電式リチウムイオンバッテリー(1個同梱)
  • 最長連続運転時間(EC-AP700):強モード約16分、弱モード約60分、自動エコモード約40分 ※バッテリー2個連続使用時
  • 最長連続運転時間(EC‐AP500):強モード約8分、弱モード約30分、自動エコモード約20分 ※バッテリー1個連続使用時
  • カラー:ゴールド系(EC-AP700)、ピンク系、イエロー系(EC‐AP500)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する