1. 絶妙なサイジングでヘビロテ確定! MYSTERY RANCHのブーティバッグ

絶妙なサイジングでヘビロテ確定! MYSTERY RANCHのブーティバッグ

出典:zozo.jp
 普段小さいバッグで過ごしていると困るのが「レジャーシーン」。

 レジャーにしては綺麗めすぎたり、荷物が入らなかったり……と、普段リュック派じゃない男性にとって悩みどころだ。

 今回は普段リュック派ではない男性もスタイルに入れやすい、MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)のブーティバッグを見てみよう。

過酷な環境でも使える本格派バックブランド

出典:zozo.jp
 世界的にも有名なパック・デザイナー、デイナ・グリーソン。

 彼は自身のブランドを売却した後、自分が作りたいバックパックを作るための工房として「ミステリーランチ」を立ち上げた。

 機能性、背負い心地、耐久性、品質にこだわり抜いたアイテムは、その機能美からアメリカ海軍特殊部隊などの軍関連、消防、警察などの様々な機関で使われている。

デイリーに使える価格帯のブーティバッグ

出典:zozo.jp
 アメリカでも品質の高さが認められたバックパックは、そこそこに値が張ってしまうものが多い。

 容易に手が出せない憧れのブランド……というイメージを抱いている人もいるだろう。

 そんなミステリーランチのバッグパックを手頃な価格で手に入れられるのが「ブーティバッグ」だ。

BOOTY BAG ¥14,040(税込)

出典:zozo.jp
 普通のバックパックと比べると、ちょっとユニークな形のブーティバッグ。

 実は鞄の上部はフルオープンで、背負うことによって自然と口が閉まるスライディングストラップタイプのアイテムなのだ。
出典:zozo.jp
 リュック内部にはジップ付きポケットが備わっているため、小物を入れる場所にも困らない。

 適度なクッション性があるパッド入りの背面で、中の荷物が背中にゴツゴツと当たる心配は無用。ミステリーランチのこだわりの背多い心地を体感できる。
出典:zozo.jp
 とことんシンプルなルックスからは、普段リュックを使わない方でも親しみやすさを感じてしまう。

 サッと背負うもよし、手で持って出かけるもよし。

 絶妙なサイジングでコーデを邪魔しない、ナチュラルにコーデに馴染んでいくブーティバッグ。

 普段リュックを使わない方にもおすすめのアイテムなので、リュック派ではない方もぜひチェックしてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する