1. 旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集

旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集

旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集 1番目の画像
出典:zozo.jp
 ローカットスニーカーやローファーなどの浅履きシューズが今のトレンド。

 シューズを買って満足していたら、その浅さにマッチした靴下がないことに気づいて慌てた経験がある方もいるのでは?

 旬の着こなし「アンクル見せ」は、短めソックスを揃えるところから始めよう。

素足で履いているような足首魅せ!

 今回ピックアップしたのは浅めのシューズでも、足首のところから靴下から見えないようなアイテムたち。

 素足で履いているような見た目を叶えてくれるソックスを見ていこう。

Bshop:FALKE 14625 STEP:¥1,296(税込)

旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集 2番目の画像
出典:zozo.jp
 ドイツの靴下メーカー「FALK(ファルケ)」のソックス。

 技術力に自信のある同社の一足は、かかと部分にズレ防止のシリコンの滑り止めが付いているため、あの靴下がずるっと脱げていくストレスがない。
旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集 3番目の画像
出典:zozo.jp
 また、足の甲部分から足裏までぐるりと一周、リブ編みを施すなど靴下がズレないようにするための工夫が凝縮されている。

SHIPS JET BLUE:スリップレス ボーダーシューズインソックス:¥1,080(税込)

旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集 4番目の画像
出典:zozo.jp
 夏を感じさせるボーダー柄のソックス。

 座敷での飲み会やレジャーシートの上など、意外と靴下を見せるシーンは多々ある。

 そんなとき、シンプルなコーディネートにワンポイントとして活躍してくれるのがボーダーのソックス。
旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集 5番目の画像
出典:zozo.jp
 どんなスタイリングにも合うので、何足持っていても重宝すること間違いなし。

 カラーはオフホワイト、アイボリー、ブルー、レッドのいずれもボーダー柄で4パターンある。

Tabio MEN:デオセル裁縫ボーダーカバーソックス:¥1,080(税込)

旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集 6番目の画像
出典:zozo.jp
 汗をかいてそのままだと、ムレて臭いもキツくなってしまう足元。

 そんな男性の悩みを解決してくれるのがこちらの一足。
旬は“アンクル”見せ! ローファーにも最適な脱げにくいフットカバー特集 7番目の画像
出典:zozo.jp
 吸汗速乾と消臭機能に優れたデオセル素材を採用し、暑い季節も靴の中がさらりと快適に。

 かかと部分にはしっかりと滑り止めが付いている機能的なソックスだ。
 ローファーやローカットスニーカーから、ちらっと靴下が見えてしまうとせっかくのアンクル見せコーデも台無し。

 「おしゃれは足元から」——ディテールまで気を抜かないスタイリングで、夏の足元のおしゃれを楽しもう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する