1. BARのような“透明な丸氷”で宅飲みの格を上げる製氷機「Polar Ice」

BARのような“透明な丸氷”で宅飲みの格を上げる製氷機「Polar Ice」

 働く人のライフスタイルを美しくするセレクトショップ「MONOCO」では、オシャレで実用的なアイテムを取り扱っている。

 MONOCOの数あるアイテムの中から、BAR感覚で宅飲みを楽しめる丸氷を作れる製氷機「Polar Ice」を紹介しよう。

丸氷の美しさを愛でながら酒を嗜む贅沢

 BARで飲む酒が特別な1杯に感じるのは、その1つ1つにこだわっているから。

 グラスやリキュール、作り方、そして氷。家では極めることができない1杯をバーテンダーが提供してくれるからこその特別感なのだ。

 しかし、宅飲みであってもグラス、リキュール、氷にこだわることは不可能じゃない。

透明な丸氷が放つ輝きにうっとりする

 BARラウンジで提供される丸氷は、職人技によって加工された贅沢な一品。素人が作ろうと思って簡単に作れる代物ではない。

 そんな丸氷を自宅で作ることを実現するのが「Polar Ice」。

 Polar Iceは、パーツを組み立てた後にドーム部分に水を注ぎ、冷凍庫に12時間入れておくだけで職人が作るような丸氷が出来上がる。

職人技の実現の秘密は「氷が曇る原理」

 本来ならば職人にしか作り出せない透明な丸氷を実現させた特殊構造は、世界各国で特許を取っている。

 通常の製氷機で氷を作ると、白く曇った部分と透明な部分で二分されてしまう。

 白く曇ってしまう理由は、不純物が溶け出した水が純粋な水から凍り始めて、その後から不純物が中心に集まりながら凍っていくから。

 すると、上記の画像のように中心が白く濁って、その周りが透明……という自宅の氷状態になるのだ。

 Polar Iceはその原理を利用して、透明な丸氷を作っている。

 断熱ベースに覆われていないドーム部分から先に凍り、透明な氷が完成。

 その後から断熱ベースに覆われた部分で曇った氷が出来上がる、というカラクリなのだ。

透明な丸氷だから、美味しさと美しさが長続きする

 市販の透明なロックアイスで酒を飲んだとき、なかなか氷が溶けないなぁ、と思った経験がある方もいるのでは?

 その理由は不純物を含むは氷は溶けやすく、透明な氷、つまり純粋な水でのみ作られた氷は溶けにくいからだ。
<5分後の状態>左が丸氷、右がロックアイス。右のカサが増していることがわかる。
 さらに、丸氷は飲み物に触れる面積が最小限に抑えられているため、市販のロックアイスよりももっと長持ちする。

 自宅でウィスキーやジンをロックで飲むと、氷が溶けるのと共に香りや風味が薄まっていく……Polar Iceで丸氷を作れば、そんな悲しいことは起きない。

 透明な丸氷で酒をゆっくりと、美味しく嗜めるのだ。

ホームパーティーや誕生日を丸氷で彩る

 ドーム部分に水を入れる際、一緒にミントや花を入れるとまた違った印象の丸氷が出来上がる。

 花の入った丸氷を彼女との宅飲みのときに出せば、ちょっとキザかもしれないけどきっと喜んでくれるはず。
 家で飲む何気ない1杯を特別なものに演出するPolar Iceは、製氷機単体で¥4,979(税込)。

 最大4個まで丸氷を保存できる専用チューブと製氷機のセットが¥6,580(税込)。

 お酒好きな友人へのプレゼントとしてもぴったりのPolar Iceを、ぜひチェックしてみてほしい。

 働く人のためにオシャレで実用的なアイテムを取り扱う総合セレクトショップ「MONOCO」では、洋服やスニーカー、バッグ、革小物、腕時計、モバイル・ガジェットなど様々なジャンルのアイテムを取り扱っている。

 ライフスタイルをよりスマートにしたいビジネスパーソンは、MONOCOで時計や洋服などを探してみるといいだろう。豊かな暮らしの参考にしてみてほしい。

記事提供:MONOCO(モノコ)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する