1. 好きな音楽を目に焼き付ける。歌詞が見える次世代型スピーカー「Lyric Speaker」

好きな音楽を目に焼き付ける。歌詞が見える次世代型スピーカー「Lyric Speaker」

 働く人のライフスタイルを美しくするセレクトショップ「MONOCO」では、オシャレで実用的なアイテムを取り扱っている。MONOCOの数あるアイテムの中から、新しい感覚で音楽を楽しめるスピーカー「Lyric Speaker」を紹介したい。

 CDを購入すると必ずついてくる歌詞カード。

 ネットが発達して音楽をダウンロードすることが常識の時代に、歌詞に改めて向かい合う機会が少なくなってしまった。

 Lyric Speakerはそんな時代に、改めて“歌詞”の持つ力を思い出させてくれる。

音楽がもっと楽しくなるスピーカー


 歌詞と真正面から向かい合わせてくれるLyric Speakerは、曲を再生すると液晶モニターに歌詞が自動で表示されるスピーカー。

 曲調に合わせて歌詞が躍動し、心に訴えかけてくる。
 スマホなどで曲の再生指示をすると同時に、曲に合わせた歌詞をビジュアル化する「すごい技術」は、Lyric Speakerが独自開発した“Lyric Sync Technology”と呼ばれるもの。

 音楽に合わせて歌詞を表示する「同期歌詞」データをサービス化しているシンクパワー社。曲の再生指示がデバイスから送られると、同社が保有する歌詞データベースに即座にアクセス。

 アクセス後、曲に合わせて歌詞をビジュアル化する、という作業がスピーカー内で行われる技術だ。

歌詞で再発見する「自分の感情」

 耳だけで聴く音楽は、歌詞を聴きこぼしていることも多い。

 聞いていて心地のいいリズム、楽しくなるメロディーラインなど、気づけば聴いてる曲すべて「メロディー重視」になっていることもあるだろう。

 しかし歌詞には、本の中にある言葉同様に感情に訴える力がある。

 悩みごとに直面したとき、悲しさで感情を失いそうになっているとき、明日大事な勝負があるとき……。

 自分の気持ちを代弁する歌詞によって元気づけられたり、自分の感情を再確認できたりするのだ。

無感情なテロップではなく表現エンジンでエモーショナルに

 Lyric Speakerは、ダラダラと歌詞をテロップのように流していくような代物ではない。

 歌詞と曲調に合わせたグラフィックが液晶に表示されるのだ。

感情的に歌詞が流れていく秘密は「表現エンジン」

 歌詞に合わせて演出表示できる秘密は「表現エンジン」にある。

 曲の雰囲気や構成を自動分析する表現エンジンによって、フォントやモーショングラフィックが曲調にマッチ。

 しっとりしたメロディーなら明朝体、元気で明るいメロディーならゴシック体など、演出表示アルゴリズムによって最適化されていくのだ。

 メロディーに合わせて歌詞が表示されれば、より歌詞が心に染み渡る。

240万曲が歌詞表示に対応!

 Lyric Speakerが歌詞表示対応している楽曲数は、240万曲。

 曲が歌詞表示対応していない場合も、専用アプリからリクエストすることが可能。

 リクエストの多い楽曲から、専属チームがひとつひとつ手入力してくれるのだ。

理想的な高音と低音が耳に飛び込む

 ハイレゾ音源にも対応したスピーカーは、液晶画面の邪魔になるから両サイドにつける……という選択をあえて取らずに正面にスピーカーを設置。

 その理由は「人がじっくりと音楽に向き合える」ようにするため。

 正面から届く音楽は、ウーハーとツイーターの2way型で、低音も高音も理想的な仕上がりになっている。

歌詞が空気に溶け込んでいくような感覚

 歌詞が表示される透明なスクリーンには、高品質なアクリル版を採用。

 空気の中に歌詞が浮かんでは消えていくような臨場感で、美しく繊細に、心に歌詞を届けてくる。

 自然と部屋に馴染むモダンなデザインは、大人の部屋に1つあるだけで気分が上がる。

 価格は¥324,000(税込)と少々高価だが、Lyric Speakerが与えてくれる歌詞との出会いは何よりも価値がある。

 働く人のためにオシャレで実用的なアイテムを取り扱う総合セレクトショップ「MONOCO」では、洋服やスニーカー、バッグ、革小物、腕時計、モバイル・ガジェットなど様々なジャンルのアイテムを取り扱っている。

 ライフスタイルをよりスマートにしたいビジネスパーソンは、MONOCOで時計や洋服などを探してみるといいだろう。豊かな暮らしの参考にしてみてほしい。

記事提供:MONOCO(モノコ)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する