1. 【フレームタイプ別】夏のマストアイテム「サングラス」今年のトレンドは?

【フレームタイプ別】夏のマストアイテム「サングラス」今年のトレンドは?

出典:zozo.jp
 夏のマストアイテム「サングラス」。

 紫外線対策としても、夏のおしゃれアイテムとしても大活躍すること間違いなしのサングラスだが、ひと口にサングラスと言っても、フレームの形には様々な種類がある。

 ここではフレームの型別に、おすすめのサングラスを紹介する。

【フレームタイプ別】 おすすめサングラス傑作選!

 サングラスのフレームは印象を左右する大切な要素。

 それぞれの特徴を知って、自分に合うサングラスを見つけよう。

【スクエア】 Ray-Ban:¥19,440

出典:zozo.jp
 アジアエリア限定のこのサングラスは、掛け心地抜群のアジアンフィッティング。
 
 引き締め効果のあるスクエア型のサングラスは、顔をスッキリと見せてくれる。

 髪型や服装などはもちろん、掛ける人を選ばないユニセックスデザイン。

【オーバル】MARC JACOBS:¥19,440(税込)

出典:zozo.jp
 スタイリッシュかつ洗練されたデザインで、素材の透明感が際立つサングラス。

 太めで存在感のあるモード系ファッションのテンプルが、ワンランク上のおしゃれを演出する。

 レンズの表面に施したファセット加工が、色の反射や透明度に変化を持たせ、高級感溢れる中にも遊び心を感じさせるアイテムだ。

【ウェリントン】persol:¥34,560(税込)

出典:zozo.jp
 イタリアのサングラス老舗ブラント「Persol」のサングラスは、ディテールにまでこだわったアイテムばかり。

 フレームは、流行に左右されないベーシックデザインのウエリントンタイプ。

 カラーは2色で、コーディネートしやすいベーシックなダークブラウンとブラックがある。

【ボストン】STUSSY:¥18,360(税込)

出典:zozo.jp
 世界主要都市を拠点に、ベーシックながらひとひねりあるアイテムを取り揃えるブランド「STUSSY」。
 
 可愛らしい逆おにぎり型の丸みを帯びたボストン型のフレームは、レトロで知的な印象を与え、目元をやさしくトレンディーに演出してくれる。

 気張りすぎたファッションや硬くなりがちなジャッケットスタイルなどを上手くハズすことができるアイテム。

【ラウンド】Ray-Ban:¥24,840(税込)

出典:zozo.jp
 数々の海外セレブやアーティストが愛用する、注目度No.1のサングラス。

 クラシックな雰囲気が漂う、レトロな丸型のサングラス。

 華奢な見た目通り、軽量かつ快適なつけ心地で、デイリーユースにぴったりのアイテム。

【フォックス】Zoff:¥7,560(税込)

出典:zozo.jp
 アクセサリーのように華奢なメタルテンプルがポイントのコンビネーションサングラス。
 
 大人の女性や知的な男性と相性がよく人気が高いフォックスシェイプのサングラスは、身につけるだけでエレガントな印象を与えてくれる。

 メガネ・サングラスの量販店で、機能性とデザイン性ともに優れたアイテムがお手頃価格で手に入るのもうれしい。

【ブロー】WORK NOT WORK × Ayame:¥35,640(税込)

出典:zozo.jp
 アイウェアブランド「Ayame」の別注アイテム。 

 フロント上部が眉のように見えることからブロー型フレームと呼ばれている。

 繊細なつくりでありながら、機械的かつ重厚なデザインは、男らしくワイルドにキメたい時におすすめ。

【ティアドロップ】EMPORIO ARMANI:¥24,840(税込)

出典:zozo.jp
 オーセンティックでシンプルなデザインが魅力の「EMPORIO ARMANI」。

 パッドの部分から垂れ下がるような楕円形をしたレンズがティアドロップ型サングラスの特徴。直線的なトップラインは、個性的でメンズライクな印象に。

 日常使いだけでなく、スポーツやアウトドアシーンにも使えるモデルだ。

 サングラスは、UVケアもおしゃれも同時に叶う優れもの。お気に入りのアイテムを見つけて夏を楽しもう!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する