1. 夏の鉄板スタイル!スニーカー×ハーフパンツコーデ特集

夏の鉄板スタイル!スニーカー×ハーフパンツコーデ特集

出典:wear.jp
 夏の王道スタイルともいえる、ハーフパンツ×スニーカーのコーデ。

 定番だからこそ、下半身のアイテムにも気を配って、ワンランク上のコーディネートを目指したいところ。

 今回は、アディダスとナイキのスニーカーの中から、カジュアルな着こなしから綺麗めスタイルまで幅広く使える、短い丈のパンツにもハマるスニーカーをピックアップした。

 これからの季節のファッションの参考になること間違いなし。

スニーカー×ハーフパンツのおすすめコーデBEST5

 スニーカーの特徴と、それを取り入れたコーディネートのポイントを併せて紹介していこう。

①【アディダス】スーパースター 80s:¥15,120(税込)

出典:zozo.jp
 バスケットボール用シューズの領域を超え、ストリートカルチャーにも影響を与えたスーパースター。

 スーパースターの特徴は、三本のラインとアッパー部分に使用したレザー素材。黒地に白のラインが映え、アディダスらしさを全面に出したデザインとなっている。
 
 スポーティなムードを醸し出しつつ、ブラック×ホワイトの配色で色味を落ち着かせた上質感漂う一足。 

ラフなスタイルを洗練させるスーパースター

出典:zozo.jp
 キャップ、サングラス、白シャツ、迷彩柄のハーフパンツなど、多数のアイテムをミニタリー風に組み合わせたミックスストリートコーデ。

 全体的な白と黒の配色のバランスが、コーディネートを締めすぎず、適度に軽快に仕上げてくれる。

 また、シューズはシンプルなデザインで、どんなコーディネートにも合わせやすい。

 
 

②【アディダス】キャンパス 80s:¥10,789(税込)

出典:zozo.jp
 1970年初期に発売されたモデル「トーナメント」をベースに、1983年に誕生したモデル。

 起毛感のあるピッグスキンヌバックとアクリルの靴紐を採用し、素材にもこだわりを見せる。

 ヒールタブにはアディダスのロゴマークが施されており、可愛らしさも満点だ。

キャンパスはカジュアルスタイルにマッチ

出典:wear.jp
 黒のウェアをベースに、ところどころにあしらったラインが特徴的なコーディネート。オレンジの袖がアクセントになっている。

 大人っぽいコーデの外しとしても使えるオリジナルス キャンパスは、普段のコーディネートに取り入れればグッとカジュアルな印象に。

③【アディダス】スタンスミス:¥14,040(税込)

出典:zozo.jp
 クッション性と反発性を携えた最新テクノロジーを搭載し、アディダスの不朽の名作「スタンスミス」をアップグレードしたモデル。

  ソフトで柔軟性のあるレザーアッパーに、アイコニックなパンチングのスリーストライプスをデザインした。

 ヒールパッチングとシュータンのレーベルに施されたカラーリングが光る。

スタンスミスをコーデの引き立て役に

出典:wear.jp
 ブルーを基調にしたコーディネートに、スタンスミスのホワイトが映え、主役級の存在感を放っている。

 ホワイト×グリーンの配色が、コーディネートをさらにポップな印象に仕上げる。

 シンプルなコーディネートを引き立ててくれるスタンスミスは、デニムハーフパンツにうってつけだ。

④【ナイキ】タンジュン:¥5,400(税込)

出典:zozo.jp
 日本語でシンプルを意味する「単純」からこの名前がつけられた。

 サイドにあしらわれた大きなロゴマークと、すっきりとした現代的なデザインが特徴。

 高さのあるソールは、地面からの衝撃を吸収し、濡れた地面でもしっかりとグリップ力を発揮する。

シンプルなシューズには遊び心をプラス

出典:wear.jp
 ブラックでまとめた下半身と、オレンジ色のニットとの差が際立つ個性的なコーディネート。

 シンプルなシューズを選ぶなら、トップスとパンツを自在に組み合わせて遊んでみるのもおすすめ。

 ラフな休日スタイルにぴったりの一足。

⑤【ナイキ】トキ スリップ キャンバス:¥5,400(税込)

出典:zozo.jp
 複数のナイキのロゴマークをあしらった、細身のラストが特徴。

 着脱が容易なスリッポンタイプのナイキ トキ スリップ キャンバスは、リラックスした履き心地で、ずっと履いていても疲れにくい。

 カラーはブラックとホワイトの2色。

カジュアルコーデをランクアップさせるトキ スリップ キャンバス

出典:wear.jp
 カーキ色のトップス、ブラックのパンツを組み合わせたカジュアル風コーデが、こなれた大人スタイルに。

 アッパー部分のブラックが、スタイリングを締める役割を担っている。

 シーンやテイストを選ばない、オールマイティーに使える一足。
 ハーフパンツとスニーカーは組み合わせ次第で、テイストを自由自在に変えられる。

 自分のお気に入りのスニーカーとハーフパンツと組み合わせて、夏らしい着こなしを楽しもう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する